イベント・説明会一覧

イベント・説明会の検索条件を変更する
6件中 1 ~6件を表示
  • 2025卒
  • 2026卒
  • オンライン
  • オリジナル

最短で就活を進めるための第一歩に

【25卒・26卒対象/オンライン】就職活動 全ステップ丸わかりセミナー

【25卒・26卒対象/オンライン】就職活動 全ステップ丸わかりセミナー
  • type限定
  • 内定者参加
  • 対策
開催場所
  • オンライン開催
開催日時
  • 2024年3月18日(月)18:00~19:00 (終了)
  • 2024年4月24日(水)18:00~19:30
ポイント
◆就活の全体像が理解できる!
◆就活の各選考ステップで聞かれる質問、やるべき対策がわかる!
◆25卒就活生は、これから始まる本選考での戦略を立てられる!
◆26卒就活生は、周囲よりもいち早く就活の全体像を把握して差を付けられる!
◆就活を終えた学生からリアルな体験談を聞けるイベント!
イベント詳細
【各選考の対策法をまとめて理解し、効率のよい就活戦略を立てよう!】

こんにちは!type就活インターン生です!

就活って何からやればいいかわからない!SPIって何?ガクチカってどういうもの?企業分析・自己分析のやり方がわからないよ!
今回はそんな就活生のみなさんに「たった1時間で就活の全ステップの概要と対策法」がマルっとわかるセミナーを用意しました!

自分で調べると非常に時間がかかり(約100時間)、方向性がわからなくなり、いまいち何をすればいいかわからなくなる就職活動。
当イベントでは大手企業の選考で聞かれた実際の過去問を基に、意識しておくべきこと、どのように対策すべきかについて「少し前まで就職活動をしていた学生」だからこそわかる最短ルートをお伝えします!

また、イベントの後半では実際に行った「業界分析」「自己分析」について詳細にレクチャー!正直、内容が非常に…
続きを読む
  • 2025卒
  • オンライン
  • セミナー

パーソルグループの人と組織の課題解決力を活かし、業務とテクノロジーコンサルティングではたらき方を転換するコンサルティング会社!

パーソルワークスイッチコンサルティング株式会社 特別選考セミナー【25卒対象】

ポイント
● 一人でも多くの「はたらいて、笑おう。」を増やすために、「はたらき方の転換」=「ワーク・スイッチ」を推進。

● パーソルグループの協業案件はもちろん、大手情報・通信会社や大手自動車メーカーなど、様々な業界とのプロジェクト事例あり!

● 在宅勤務制度やフルフレックス制度も導入◎生産性の向上を「風土醸成 × 仕組みづくり」で推進!

● パフォーマンスを発揮している社員は、兼業・副業など個々の状況に合せた働き方が選択可能!

● type就活エージェントからの推薦枠。選考対策等も利用可能!
イベント詳細
【type就活エージェント限定の特別セミナー、開催決定!】

\こんな方におすすめ/
◇ コンサルタントに興味がある方
◇ 幅広い業界と関わりを持ちたい方
◇ ワークライフバランスも重視したい方

【当企画について】
type就活エージェント会員限定で説明会を開催致します。
当日は、type就活エージェントの講師がパーソルワークスイッチコンサルティング株式会社 の魅力をお伝えするとともに、今回の選考フローや求める人物像の詳細についても詳しくご紹介。
業界の仕組みや、20年以上にわたり人材業を営む弊社から見た同社の強みなど、ここでしか聞けない情報も入手することができます。

【募集職種について】
■ 総合職(コンサルタント)
 具体的にはバックオフィス向けのご支援(人事DX,経理DX,営業DX)、業界特化のご支援(行政DX,製造業DX等)、職種・業界問わずテ…
続きを読む
  • 2019卒
  • 2020卒
  • 2021卒
  • 2022卒
  • 2023卒
  • 2024卒
  • 2025卒
  • 2026卒
  • オンライン
  • 企業イベント

※コンサル志望者必見※日本IBMのエグゼクティブがコンサルを解説&若手社員による仕事紹介も!コンサルタントについて多面的に理解を深めることができます◎

【2026年新卒採用 |オンライン】コンサルティング業界勉強会《日本IBM》

コンサルティング・シンクタンク,ソフトウェア・情報処理
日本アイ・ビー・エム
ポイント
◆就活生から人気の「コンサル業界」のリアルや最新トレンドをお伝えします!
◆コンサル志望の方はもちろん、これからコンサル業界を検討したい方にもおすすめ
◆QAタイムでは、日本IBMの社員へ匿名で質問が可能!気になる疑問を解消できます◎

----------------------
◆日本IBM◆
IBMは世の中の困難な課題をITを使って解決しています。高齢者の支援、最適な教育プランの提案、さらには難病の治療まで、IBMはさまざまな分野で貢献しています。金融、製造などの民間企業から、病院、学校といった公的機関に至るまで、変革を求めるすべての組織が、IBMのお客様です。人工知能やブロックチェーンなどの新しいITへの注目が高まる今、私たちは、IBM Watsonを中核とするコグニティブ・ソリューション、それを支えるクラウド・プラットフォームや高性能な製品群、そしてコンサルティングをはじめとする包括的なITサービスによって、お客様の成功を力強く支援しています。
イベント詳細
【就活スタートダッシュ!コンサル業界に興味がある方必見】

今回の勉強会のテーマは、文系理系問わず人気のある「コンサルティング業界」です。

一口に「コンサル」といっても、戦略コンサルティング、総合コンサルティング、ITコンサルティング…と、その職種や種類は様々。
領域が多岐にわたることから、実際の業務内容がイメージしにくいと感じている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、「コンサルティング業界」に興味を持つ方に向けて、業界を紐解く特別セミナーを実施します。

日本IBMのエグゼクティブがコンサルの役割や社会に与える影響について解説し、
現場でコンサルタントとして活躍する若手社員が、パネルトークを通じて具体的な仕事内容についてお伝えします!

皆さんからの質問にもお答えする予定です。
匿名で質問できるので、この機会にぜひ疑問を解消してください!

今…
続きを読む
  • 2025卒
  • オンライン
  • 企業イベント

◆本イベント参加者はWebセミナー視聴が免除!◆パネルディスカッションには若手社員も登場!◆短時間で会社・事業・仕事・社員を知る!

【25卒/オンライン】参加特典あり!JSOL 会社説明会

【25卒/オンライン】参加特典あり!JSOL 会社説明会
  • type限定
  • 特別パス有
開催場所
  • オンライン開催
開催日時
  • 2024年3月27日(水)17:00~18:30 (終了)
  • 2024年4月12日(金)17:00~18:30 (終了)
  • 2024年5月8日(水)17:00~18:30
コンサルティング・シンクタンク,ソフトウェア・情報処理,ITサービスコーディネーター
株式会社JSOL
ポイント
■参加特典としてWebセミナーの視聴免除でエントリーシート提出が可能!
■短時間で会社の説明~選考情報まで一度に知ることができる!
■現場社員の生の声を聞くことができる!
イベント詳細
type就活限定で、選考へ進むときのフローの中のWEBセミナー視聴が免除!
興味のある方は、まずは説明会へご参加ください。

《JSOLとは》
JSOLは【日本総合研究所】と【NTTデータ】の強みを併せ持つ、
【ITサービスコーディネーター】です。
JSOLは経営戦略・事業戦略を担うシステムコンサルティングから携わり、
構築、運用、保守までのトータルソリューションで
お客様のビジネス拡大や経営上の課題を解決へと導いてきました。
先進技術の進歩によって、IT業界に求められる役割は変化しています。
JSOLも"お客様と共に社会に新たな付加価値を提案していく”、存在へと進化しています。

《募集ポジション》
・ITソリューションフィールド : 全学部、全学科
・CAEフィールド : 理工系(数学、物理学、機械工学、電気・電子工学、化学、など)専攻の方
・コーポレ…
続きを読む
  • 2025卒
  • 2026卒
  • オンライン
  • オリジナル

GD対策を今日から始めよう!

【アーカイブ公開】GD対策講座【25卒,26卒対象/オンライン】

ポイント
◆手軽にGD対策をはじめよう!
◆GDの進め方・ポイントを1からレクチャー!
イベント詳細
2023年7月に開催した「GD練習会【入門編】」の講義部分のアーカイブ動画がもらえる特別ページ!

【GDって何を話せばいいの?という方におすすめの講座となっております!】

就活で多く活用されているグループディスカッション(GD)。
皆さんは、企業がGD選考を行う理由を知っていますか?

それは一度に多くの学生を評価でき、その中で優秀な人だけを選抜することができるからです。
GDでは、テーマをその場で発表するため、事前準備が十分にできません。
企業はそのような状況での、学生の思考力や対応力を評価しています。

今回はGDのやり方をインプットしていただく場として、イベントのアーカイブを公開する運びとなりました!
GDでは実戦練習を行っていくことが大事ですが、その前に一人で練習をしたい!という人も多いはず。
ぜひ本セミナーで自信をつけてGD対策をスタートしましょう!…
続きを読む
  • 2025卒
  • オンライン
  • セミナー

創業10期目で、年商85億超・従業員数1000名。優秀な人材多数、急成長中の日系コンサルティングファーム!

株式会社ビジョン・コンサルティング 特別選考セミナー【25卒対象】

ポイント
● 創業10期目で、年商85億超・従業員数1000名!急成長中の日系コンサルティングファーム。

● 『英・Financial Times社』と『独・Statista社』が共同で実施した「FT ranking: High-Growth Companies Asia-Pacific 2023(アジア太平洋地域における急成長企業ランキング2023)」において、総合ランキングに2年連続でランクイン、コンサルティング部門「世界1位※」を獲得!(※評価起点:売上高10億円超えの企業が対象)

● 「コンサルティング事業」「新規事業」「グローバル展開」の3つの軸で事業を展開。

● コンサルティング業界では珍しく、プロジェクトベースで業界や業務内容・コンサルティングフェーズを変更できる「プール制」を導入。最短でキャリアが形成できる!

● 年齢や性別にかかわらず、実力に応じて昇給・昇格する「実力主義」の環境。実力次第では責任のあるポジションへ抜擢する「抜擢制度」を導入。

● 「残業を良しとしない文化」があり、コンサルティング業界でも異例の平均残業時間『16.6時間』を実現!

● type就活エージェントからの推薦枠。選考対策等も利用可能!
イベント詳細
【type就活エージェント限定の特別セミナー、開催決定!】

\こんな方におすすめ/
● コンサルティング業界に興味がある方
● 裁量権をもってやりがいのある仕事をしたい方
● 成長志向のある方
● 若いうちから経営業務に携わりたい方
● 将来起業を考えている方

【当企画について】
type就活エージェント会員限定で説明会を開催致します。
当日は、type就活エージェントの講師がビジョン・コンサルティングの魅力をお伝えするとともに、今回の選考フローや求める人物像の詳細についても詳しくご紹介。
業界の構造や、20年以上にわたり人材業を営む弊社から見た同社の強みなど、ここでしか聞けない情報も入手することができます。

【募集職種】
・コンサルタント職
企業活動の根幹を担う経営戦略・事業戦略の立案から、ビジネスプロセスの具現化やITによるソリューショ…
続きを読む
6件中 1 ~6件を表示

選考対策

Selection

2025卒に関連する最新記事


就活支援ガイド


2025年卒スケジュール


就活スケジュールは業界によって異なります。
外資系企業やベンチャー企業を志望する場合、通常スケジュールよりも早く選考が開始するため、早くからの準備が必要となります。
また、近年はインターンシップから早期選考ルートへ直結する場合もあります。そのため、早期内定を狙う場合も通常より早めに対策を始める必要があります。
自分自身の志望業界や就活ビジョンを鑑みて、『今できる就活対策』を見きわめましょう。

<スケジュール例>
大学1~2年生:大学生活で尽力することを見つける/業界と企業の情報収集
大学3年生4-7月:サマーインターンの選考対策を行い、選考へ参加
大学3年生8-9月:サマーインターンに参加
以降、冬までインターンへ応募しつつ、本選考の対策を行う
大学3年生1-3月:本選考へ参加し、内定

2025年卒就活を進める心構え


就活では、双方向のコミュニケーションが重要となります。
相手の時間を割いていただいているという意識のうえで、早いレスポンスや適切な言葉選びを心がけましょう。
メールや電話を受け、返信する際には事前にマナーを検索することをおすすめいたします。
これらのスキルは社会人となっても必須となるものですので、学生のうちにぜひ身につけてください。

選考の流れ


最も代表的な選考の流れは下記の通りです。

1.書類選考(ES選考・webテスト)
2.面接を3~5回実施
3.内々定

業界や企業によって、GD選考やケース面接選考といった選考が課される場合もあります。
また、面接の実施回数は企業によって異なります。

インターン選考の場合は、上記の選考の流れと似た流れであることが多いですが、面接の実施回数が本選考よりも少ないことが一般的です。近年はインターンシップから早期選考ルートへ進む場合も多く見受けられます。早期選考の場合、通常の選考フローが免除される場合もあります。

選考対策・就活準備


自己分析

就活における自己分析とは「自分の過去や経験を振り返ること」を指します。
自己分析の代表的な手法として、「自分史の作成」「性格診断ツールの使用」「モチベーショングラフの作成」「社会人基礎力キーワード(経済産業省)の確認」が挙げられます。
自己分析は選考過程で必要となるだけでなく、自身の将来像を確立するためにも必要不可欠です。
何故なら自分自身を理解していないと、「自分が将来本当にやりたいこと」「自分が適している環境」を定義することができません。

自己分析に基づいた回答が、選考で最も説得力を持ちます。
自己分析を通じて自分の価値観や強みを確立して、就活 / 選考を有利に進めましょう。


企業研究

企業研究とは、自身の選定軸と企業の「合致度合い」を確認するステップです。
具体的には、該当企業の業界内における立ち位置やビジネス形態、社員の働き方等を調べます。
企業研究が不十分な場合、入社後に理想とのギャップが生じてしまうため早期退職へつながる恐れがあります。
理想のキャリアを歩むためにも、企業選びの軸を明確化し、客観的に企業研究を調べて選定しましょう。

企業研究は主に(1)業界を知る (2)業界研究 (3)具体的な企業研究 の3つのステップに分かれます。
効果的な手法としてイベント参加や、業界地図の活用、合同説明会への参加が挙げられます。
選考を有利に進め、入社後に後悔しないためにも積極的にイベントに参加してみてください。


ES

ES(エントリーシート)作成は、就活の選考における第一関門です。
就活を始めるとよく耳にする「ガクチカ・自己PR・志望動機」は、ESを構成する要素です。

ES選考は「応募してくる大量の就活生をふるいにかける」意味もありますが、それだけではありません。
その後の面接はESを基に進められることが多く、最終面接で使用されたり、入社後に一定期間保管されたりします。

そのため、ESでは企業が知りたい内容である《人柄・入社熱意・今後の可能性》を《正確に伝わる日本語》で表現する必要があります。
それまでに行ってきた自己分析・業界研究・企業研究の結晶として、ESを作成しましょう。


面接対策

企業側が採用を実施する目的として「自社の利益向上に貢献する学生を採用すること」が挙げられます。
そのため学生は「将来その企業で活躍する能力があること」を面接時間内に伝える必要があります。

面接では他にも「他の学生ではなく自分を採用するメリットを伝えること」「ESでは伝えられなかった思いや根拠を伝えること」が大切です。
例えば面接でよく問われる志望動機では、上記に加えて「本当に入社する意思・会社を辞めない意思があること」を伝える必要もあります。
実体験や他社比較の結果を、論理性を持って面接でアピールしましょう。
効果的な対策方法として、想定質問をまとめることや、それに対する答えを事前に作成することが挙げられます。
他にも、面接練習を録音してみることや、友人らとの模擬面接を重ねることもおすすめです。


グループディスカッション対策

グループディスカッション(GD)はインターン選考や本選考の中で実施される選考の1つです。
特に初期選考で実施する企業が多く見られます。
企業がGDを実施する大きな目的の一つとして、模擬会議を通して学生の「将来仕事のパフォーマンスに直結する力」を確認することが挙げられます。 
具体的には(1)前に踏み出す力 (2)論理的思考力 (3)チームワーク の3つのポイントが見られます。
このようにGDでは面接と比べて日常的なコミュニケーション力が確認され、組織の和を保ちながら業務を効率的に進める力を評価されます。
そのため、GDはグループ面接のように競争するものではなく、「参加者全員で受かる」という認識を持つことが大切となります。