インターネット関連のイベント・説明会一覧

イベント・説明会の検索条件を変更する
type就活|イベント・説明会一覧
7件中 1 ~7件を表示
  • 2025卒
  • オンライン
  • 企業イベント

不動産SaaS・DX・情報サービスの『アットホーム』が、type就活の会員限定で特別選考説明会を実施!

【参加者は1次面接確約】25卒対象|type就活限定! アットホーム 特別選考説明会

【参加者は1次面接確約】25卒対象|type就活限定! アットホーム 特別選考説明会
  • type限定
  • 選考直結
  • 内定者参加
  • 特別選考有
開催場所
  • オンライン(Zoom)※マイク・カメラOFFでご参加いただけます。
開催日時
  • 2024年3月6日(水)16:00~18:00
インターネット関連,広告,不動産,情報サービス
アットホーム
ポイント
★type就活限定で特別選考説明会を実施!参加者は『1次面接確約』!
★不動産情報サービス業界のパイオニア!
★不動産業界のDX化を推進し、SaaSサービスを展開
★ITの力でお客様の課題を解決
★営業だけではなく様々な職種で多様な活躍のフィールド
★現場社員・内定者登場!
★カメラ・マイクOFFのオンライン開催で気軽に参加可能!
イベント詳細
当社は1967年の創業以来、不動産会社から情報をお預かりし、さまざまな手段でその情報を流通させている不動産情報サービス業界のパイオニアです。
現在では不動産業界のDX化を推進し、SaaSサービスを展開、不動産業界を支援しています。

そしてこの度、type就活会員の皆様限定で特別選考説明会を実施します!

この説明会では、これまで業界を見てこなかった方、当社を初めて知る方にもしっかりと理解を深めていただけるプログラムになっています。
実際の業務や働き方、入社後のギャップなど気になることを質問できるお時間もございます。

さらに、特別選考説明会にご参加いただいた方は、その後の選考にて『1次面接を確約』します!
少しでもご興味のある方は、ぜひこの機会にエントリーをお願いいたします!
続きを読む
  • 2025卒
  • オンライン
  • 企業イベント

データに基づきビジネス創造と経営改善に向き合う、データ活用のリーディングカンパニーによる特別選考ルート!

25年新卒対象【データ×コンサルティング】ブレインパッド選考直結会社説明会

25年新卒対象【データ×コンサルティング】ブレインパッド選考直結会社説明会
  • 選考直結
  • 少人数制
開催日時
  • 2024年2月21日(水)17:30~18:30 (終了)
  • 2024年2月26日(月)17:30~18:30 (終了)
  • 2024年3月1日(金)11:30~12:30 (終了)
  • 2024年3月7日(木)17:30~18:30
コンサルティング・シンクタンク,インターネット関連,ソフトウェア・情報処理,AI/ビッグデータ/コンサルティング/IT/Web
ブレインパッド
ポイント
■「データ活用の促進を通じて持続可能な未来をつくる」をミッションに掲げ2004年に創業し、DX・AI・分析業界をリードするブレインパッドのビジネスプロデューサーポジションの本選考エントリー
■元・外資系ファーム戦略コンサルタント等、業界を牽引するリーダーが続々とジョイン
イベント詳細
【会社概要】
インターネットやスマートフォン等のデジタルデバイスの登場で、世の中のビジネスが劇的に変化したといわれています。
個人の行動や趣味、志向性がデータで示せるようになり、その情報をリアルタイムで取得~活用し、UXを向上させることがビジネストレンドとなっています。
私たちの生活の中でも徐々に浸透してきており、GoogleやAmazonはもちろんUberやAirbnb等のデジタルサービスが社会の不を解消していっています。
コンサルティングファームやベンチャー企業がこれらのビジネスに参入をしてきている中、ブレインパッドは日本のデータ活用を牽引してきました。
ブレインパッドは、クライアントと共にデータを本質的なビジネス価値へと転換していく、プロフェッショナルです。
クライアントのあるべき姿を描きながら、特定した経営課題を、データサイエンティストやエンジニアと協働しながら、データ…
続きを読む
  • 2025卒
  • 関東(東京・横浜など)
  • 企業イベント

[国際女性デー×就活]長期に亘って健康的に、そしていきいきと仕事が出来る環境で働いてみませんか?☆イベント参加者全員ノベルティグッズプレゼント!

【25卒対象】日本ヒューレット・パッカードによる女性の働き方を考える一日限りの特別セミナー(特典あり・対面開催)

インターネット関連,ソフトウェア・情報処理
日本ヒューレット・パッカード
ポイント
◆[IT知識不問・文系歓迎]IT企業・外資系に少しだけ敷居の高さを感じている皆さんに寄り添うイベントです
             文系のみなさんもぜひご参加ください

◆[ひとりひとりの違いこそ魅力]多様な価値観を受け入れるHPEでは、柔軟なキャリア形成・働き方が可能です

◆[オフィスの雰囲気がわかる]2017年「オフィスがきれいな会社」100社ランキング(東洋経済)の頂点に選ばれました

◆[就活相談]ご希望の方には、イベント後半の座談会にて人事担当による就活お悩み相談もお受けします
       (ES作成ポイントや面接アドバイスなど就活全般に役立てられる質問でもOK!)

◆[プレゼント]ご来社頂いたみなさんを対象にささやかなHPEノベルティグッズをお渡しします♪
イベント詳細
普段何気なくPC・スマホで利用しているIT技術。でも、「いざ就活!」となった時に、少しだけIT業界に敷居の高さを感じている方も多いと思います。実はHPEで募集中の職種、いずれもIT知識・スキルは不問なのです。今回はエントリーを迷っている皆さんを対象に会社、職種、そして働き方について知っていただくカジュアルで分かりやすい会社理解イベントを行う事になりました。

イベント開催は3/8(金)、国際女性デーです。世界的に社会的地位においてジェンダー平等を尊重する日として設定された記念日の1つです。HPEは、1980年代から男性だけでなく、当時珍しかった女性の社会進出や活躍推進に関する様々な取り組みを行ってきました。今日においては女性の活躍は一般的なものとなりましたが、一方で家庭と仕事の両立等、様々なライフステージに合わせた柔軟性の高い働き方が出来る環境が不可欠です。

今回は、HPEで活躍…
続きを読む
  • 2026卒
  • オンライン
  • インターンシップ

26卒理系学生を対象にしたサマーインターンシップ向けオンラインイベント!

【26卒対象|Web合説】type就活フェア テクノロジー・ラボ~理系学生のためのスタートダッシュイベント~

ポイント
<イベントの特徴>
・企業/業界研究を進めることができる!
・サマーインターン情報を手に入れることができる!
・オンラインなので、移動の必要なし!
・カメラ、マイクオフで参加OK

<こんなあなたにおすすめ!>
・学部で卒業して就職をするか、大学院に行くか迷っている
・就職をする場合、専攻を活かすべきかどうか悩む
・どんな観点で企業を選べばいいかわからない
・就活の準備、何をしていいかわからない
イベント詳細
理系学生の皆さんは、大学院へ進学をすべきか、学部で卒業して就職するべきか、
専攻を活かすべきか、未知の分野にチャレンジすべきか、様々な悩みがあると思います。

進路に関してだけでなく、就活をどのように進めたらいいか、
お困りの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回、参加をするだけで企業研究、業界研究を進められたり、
サマーインターンシップ情報も得られる、特別なイベントを開催することとなりました!

企業研究、業界研究において、現場で活躍されている社員や人事から、企業や業界のリアルを聞くことは非常に重要です。

実際に話を聞くことで、
「楽しそう!将来やってみたい!」
「この仕事に就くなら、大学院で研究を深めたうえで就職をしたい!」
「この職種はあまり興味をそそられないかも…」
と、自分が何に強く関心を持っているのか、明確になるはずです。

また、各社…
続きを読む
  • NEW
  • 2025卒
  • 関東(東京・横浜など)
  • 企業イベント

type就活限定!<ITシステムの安定稼働の維持>を担うサービスエンジニア職向け会社説明会!※文理不問※

※参加者ES選考免除※日本ヒューレット・パッカード職種別説明会【25卒対象|対面開催】

※参加者ES選考免除※日本ヒューレット・パッカード職種別説明会【25卒対象|対面開催】
  • type限定
  • 選考直結
  • 特別選考有
  • 特別パス有
開催場所
  • 日本ヒューレット・パッカード 東京本社
開催日時
  • 2024年3月26日(火)13:00~15:00
インターネット関連,ソフトウェア・情報処理
日本ヒューレット・パッカード
ポイント
◇シリコンバレー発祥のヒューレット・パッカードの日本法人!
◇参加者はES選考免除(提出は必須)でグループディスカッション確約!
◇サービスエンジニアの具体的な話を現場社員から聞ける!
◇実際に働くオフィスの雰囲気を見れる!
イベント詳細
【日本ヒューレット・パッカードとは】
Hewlett Packard EnterpriseはB to B領域に特化し、業界に先駆けた商品を数多く有する、世界最大級のITソリューションカンパニーです。変化の激しい時代の中で、お客様のビジネスに貢献するため、常にチャレンジを続けています。すべての製品をサービスとして提供する"Everything as a Service"という革新的なビジョンを掲げ、AI/IoT領域を含む製品は勿論のこと、新たな成長に向けた人材への投資も積極的に行っています。

【今回のイベントについて】
今回はHPEの職種の中で、「サービスエンジニア」にフォーカスをあてた説明会です。

サービスエンジニアは、主に基本設計以降の構築、試験・導入、運用・保守、改善提案を担当します。
担当顧客との長期的なサポートデリバリを通じて築かれた信頼関係から、顧客、社内関係者…
続きを読む
  • NEW
  • 2026卒
  • オンライン
  • 合同企業イベント

一流金融機関8社より、投資銀行部門(IBD)で活躍する現場社員や人事が登壇予定|サマーインターンに向けて、ここから就活をスタートさせよう!

業界研究セミナー|外資・日系金融(投資銀行部門)【26卒対象/オンライン座談会】

ポイント
◆オンライン開催なのでどこからでも参加可能!
◆座談会形式で気になることを直接聞ける
◆外資系金融・日系金融を比較して業界理解を深めることができる

[参加特典]プログラム終了後のアンケート回答者全員にAmazonギフト券500円分プレゼント!
イベント詳細
【金融機関のトップ・投資銀行部門で働く社員と話そう】

26卒の皆さんはこれから始まるサマーインターンシップ、その先の就職活動について考えたことはありますか?
周囲の25卒の先輩を見ても、「すでに内定を持って就活を終えている」人もいれば、「これから選考を受け始める」という人もいると思います。
これは希望の業界、企業ごとに選考のタイミングが違うこともありますが、一番の要因は「どのタイミングで就職を意識して行動を起こしたか」という点にあります。

早期内定、またそこにつなげるためのサマーインターンシップに参加するには、業界研究・企業研究を今の時期から始めておく必要があります。
そこで、type就活では早期から就活の準備ができる【業界研究セミナー】を開催します!
今回のテーマは外資・日系金融。中でも投資銀行部門(IBD)で活躍する社員の方々にご参加いただきます。

本イベント…
続きを読む
  • NEW
  • 2026卒
  • オンライン
  • 合同企業イベント

アクセンチュアやアビームコンサルティングなど、一流ファーム8社で活躍する現場社員・人事と話せるオンライン座談会イベント|サマーインターンに向けて、ここから就活をスタートさせよう!

業界研究セミナー|コンサルティング【26卒対象/オンライン座談会】

ポイント
◆オンライン開催なのでどこからでも参加可能!
◆座談会形式で気になることを直接聞ける
◆外資系/日系コンサルティングファームを比較して業界理解を深めることができる

[参加特典]プログラム終了後のアンケート回答者全員にAmazonギフト券500円分プレゼント!
イベント詳細
【一流コンサルティングファームで活躍する社員から、各社の特徴を学ぼう!】

26卒の皆さんはこれから始まるサマーインターンシップ、その先の就職活動について考えたことはありますか?
周囲の25卒の先輩を見ても、「すでに内定を持って就活を終えている」人もいれば、「これから選考を受け始める」という人もいると思います。
これは希望の業界、企業ごとに選考のタイミングが違うこともありますが、一番の要因は「どのタイミングで就職を意識して行動を起こしたか」という点にあります。

早期内定、またそこにつなげるためのサマーインターンシップに参加するには、業界研究・企業研究を今の時期から始めておく必要があります。
そこで、type就活では早期から就活の準備ができる【業界研究セミナー】を開催します!
今回のテーマはコンサルティング。
就活生からの人気が高い業界で、一般的な企業に比べてインターンシ…
続きを読む
7件中 1 ~7件を表示

就活支援ガイド


2025年卒スケジュール


就活スケジュールは業界によって異なります。
外資系企業やベンチャー企業を志望する場合、通常スケジュールよりも早く選考が開始するため、早くからの準備が必要となります。
また、近年はインターンシップから早期選考ルートへ直結する場合もあります。そのため、早期内定を狙う場合も通常より早めに対策を始める必要があります。
自分自身の志望業界や就活ビジョンを鑑みて、『今できる就活対策』を見きわめましょう。

<スケジュール例>
大学1~2年生:大学生活で尽力することを見つける/業界と企業の情報収集
大学3年生4-7月:サマーインターンの選考対策を行い、選考へ参加
大学3年生8-9月:サマーインターンに参加
以降、冬までインターンへ応募しつつ、本選考の対策を行う
大学3年生1-3月:本選考へ参加し、内定

2025年卒就活を進める心構え


就活では、双方向のコミュニケーションが重要となります。
相手の時間を割いていただいているという意識のうえで、早いレスポンスや適切な言葉選びを心がけましょう。
メールや電話を受け、返信する際には事前にマナーを検索することをおすすめいたします。
これらのスキルは社会人となっても必須となるものですので、学生のうちにぜひ身につけてください。

選考の流れ


最も代表的な選考の流れは下記の通りです。

1.書類選考(ES選考・webテスト)
2.面接を3~5回実施
3.内々定

業界や企業によって、GD選考やケース面接選考といった選考が課される場合もあります。
また、面接の実施回数は企業によって異なります。

インターン選考の場合は、上記の選考の流れと似た流れであることが多いですが、面接の実施回数が本選考よりも少ないことが一般的です。近年はインターンシップから早期選考ルートへ進む場合も多く見受けられます。早期選考の場合、通常の選考フローが免除される場合もあります。

選考対策・就活準備


自己分析

就活における自己分析とは「自分の過去や経験を振り返ること」を指します。
自己分析の代表的な手法として、「自分史の作成」「性格診断ツールの使用」「モチベーショングラフの作成」「社会人基礎力キーワード(経済産業省)の確認」が挙げられます。
自己分析は選考過程で必要となるだけでなく、自身の将来像を確立するためにも必要不可欠です。
何故なら自分自身を理解していないと、「自分が将来本当にやりたいこと」「自分が適している環境」を定義することができません。

自己分析に基づいた回答が、選考で最も説得力を持ちます。
自己分析を通じて自分の価値観や強みを確立して、就活 / 選考を有利に進めましょう。


企業研究

企業研究とは、自身の選定軸と企業の「合致度合い」を確認するステップです。
具体的には、該当企業の業界内における立ち位置やビジネス形態、社員の働き方等を調べます。
企業研究が不十分な場合、入社後に理想とのギャップが生じてしまうため早期退職へつながる恐れがあります。
理想のキャリアを歩むためにも、企業選びの軸を明確化し、客観的に企業研究を調べて選定しましょう。

企業研究は主に(1)業界を知る (2)業界研究 (3)具体的な企業研究 の3つのステップに分かれます。
効果的な手法としてイベント参加や、業界地図の活用、合同説明会への参加が挙げられます。
選考を有利に進め、入社後に後悔しないためにも積極的にイベントに参加してみてください。


ES

ES(エントリーシート)作成は、就活の選考における第一関門です。
就活を始めるとよく耳にする「ガクチカ・自己PR・志望動機」は、ESを構成する要素です。

ES選考は「応募してくる大量の就活生をふるいにかける」意味もありますが、それだけではありません。
その後の面接はESを基に進められることが多く、最終面接で使用されたり、入社後に一定期間保管されたりします。

そのため、ESでは企業が知りたい内容である《人柄・入社熱意・今後の可能性》を《正確に伝わる日本語》で表現する必要があります。
それまでに行ってきた自己分析・業界研究・企業研究の結晶として、ESを作成しましょう。


面接対策

企業側が採用を実施する目的として「自社の利益向上に貢献する学生を採用すること」が挙げられます。
そのため学生は「将来その企業で活躍する能力があること」を面接時間内に伝える必要があります。

面接では他にも「他の学生ではなく自分を採用するメリットを伝えること」「ESでは伝えられなかった思いや根拠を伝えること」が大切です。
例えば面接でよく問われる志望動機では、上記に加えて「本当に入社する意思・会社を辞めない意思があること」を伝える必要もあります。
実体験や他社比較の結果を、論理性を持って面接でアピールしましょう。
効果的な対策方法として、想定質問をまとめることや、それに対する答えを事前に作成することが挙げられます。
他にも、面接練習を録音してみることや、友人らとの模擬面接を重ねることもおすすめです。


グループディスカッション対策

グループディスカッション(GD)はインターン選考や本選考の中で実施される選考の1つです。
特に初期選考で実施する企業が多く見られます。
企業がGDを実施する大きな目的の一つとして、模擬会議を通して学生の「将来仕事のパフォーマンスに直結する力」を確認することが挙げられます。 
具体的には(1)前に踏み出す力 (2)論理的思考力 (3)チームワーク の3つのポイントが見られます。
このようにGDでは面接と比べて日常的なコミュニケーション力が確認され、組織の和を保ちながら業務を効率的に進める力を評価されます。
そのため、GDはグループ面接のように競争するものではなく、「参加者全員で受かる」という認識を持つことが大切となります。