P&Gジャパン

フォローすると最新情報が届きます(フォロー済みの場合は、フォローを解除できます)

会社概要

基本情報
世界中で毎日50億人の消費者に製品を使用いただいている、世界最大級の消費財メーカーです。「暮らし感じる、変えていく」という企業メッセージは、消費者の皆さまが求めておられるものを心の底から理解し、革新的な技術とアイデアによって、毎日の暮らしをよりよいものに変えていく、という皆様とのお約束です。
ファブリックケア、ホームケア、ベビーケア、フェミニンケア、ファミリーケア、グルーミング、オーラルケア、パーソナルヘルスケア、ヘアケア、スキン&パーソナルケアの10に及ぶカテゴリーを通して、P&G製品は、世界中にいる数十億の人々から親しまれています。そしておかげ様で、およそ65ブランドのうちの約半数が毎年5億ドル以上の売上を達成しています。
これからも時代とともに変化するお客様の価値観や暮らしをしっかり見つめ、“生涯のパートナー”と思っていただける製品ブランドを築いてまいります。
メッセージ
P&Gは消費財メーカーとしての側面だけでなく、内部昇進制、入社1日目からのリーダーシップ経験、社員トレーナーシステムなどを持つ人材育成企業としての一面も高く評価いただいています。下記にいくつかP&Gの組織としての特徴をご紹介します。

BUILD-FROM-WITHIN (内部昇進制)
P&Gは企業文化を非常に重んじています。その基本となるものがPVPと呼ばれる「企業方針声明書」です。PVPのなかに「我々は、組織の構築を内部からの昇進によって行い、個々人の業績のみに基づき社員を昇進させ、報奨する」という一文があります。
内部昇進制では、社員だれもが同じレベルで入社し、トレーニングを受け、自分のスキルを伸ばし、同僚社員と協働し、また競争してビジネスを行っています。そうすることで企業文化の一貫性を失うことなく継承しています。
事実、P&Gのほとんどすべての取締役はエントリーレベルで入社し、その後徐々に昇進し、現在の地位についています。次のCEO(最高経営責任者)も、もうすでに会社にいる人ということになります。
この内部昇進制があることにより、入社する社員全員を未来のCEO候補とし、職種的専門性やマネジメントスキルを育成しています。

DIVERSITY AND INCLUSION
日本のP&Gでは、22カ国の国籍の社員が働き、総合職の37%を女性が占めています。多様性に富んだ社員の個性を尊重し、能力を100%生かすことが、P&G独自の「ダイバーシティ」への取り組みです。私たちにとってダイバーシティを推進する意味は具体的に以下の通りです。
1. 消費者により優れたサービスを提供できます。多様性に富んだ組織では、消費者の多様なニーズを多角的に理解できます。多様性から深い洞察力が得られ、消費者に喜びを与える革新と生活に欠くことのできないブランドを構築できるのです。
2. 多様性を推進する組織は、社員一人ひとりの個性を尊重してそれを組織に活かしていくことになり、社員がより充実感を持って自分の力を発揮できるようになります。多様性に富んだ組織の方が、均一な組織よりも、新しい発想やアイデアがより多く創出されます。「違い」を経験することは人々に異なった考えや行動を促し、革新的なアイデアや解決策が生まれるきっかけとなります。
3. より優秀な人材を採用し活躍し続けてもらうことができます。最大限の力を発揮し続けてもらうためには、ビジネスニーズと個人の様々なバックグラウンドから発生するニーズの双方を満たすベストなビジネス環境やワークスタイルを、会社と個人の双方で創り出していくことになります。
「文化」「制度」「スキル」を3本柱に、1992年から25年以上にわたって、女性活躍推進、ダイバーシティ&インクルージョンの推進、多様な社員一人ひとりが能力を最大限に発揮できる組織づくりに取り組んでいます。

企業情報

設立年月日
2006年3月3日
資本金
232億円
売上高
非公開
代表者
スタニラ ブ・べセラ
従業員数
非公開
所在地
〒651-0088 神戸市中央区小野柄通7-1-18
事業内容
日本における洗濯洗浄関連製品・紙製品・医薬部外品・化粧品・小型家電製品などの販売、輸出入

関連リンク

この企業に関連する記事