2019/4/4 更新 トップカンパニーで働く先輩たちに聞く!そもそも、インターンシップって何?

【アビームコンサルティング】圧倒的な成長が実感でき 自分の目標が定まる機会

  • アビームコンサルティング
  • インターンシップ
  • ビジネス

トップカンパニーで働く先輩たちに聞く!
そもそも、インターンシップって何?
「インターンシップ」って、どんなことをするの? 一体、何のために参加するものなんだろう? そんな疑問を持っている人も多いかもしれない。そこで今回は、トップカンパニーで活躍する先輩たちに、過去の体験談と、インターンシップ参加を有意義なものにするコツを聞いた。

アビームコンサルティング

アナリスト P&T Digital ビジネスユニット IES セクター 伊東那奈氏 アナリスト P&T Digitalビジネスユニット IESセクター
伊東那奈氏

経営戦略立案や構想策定から業務改革・設計、システム開発・導入までの全ての領域を手がける、日本発の総合系グローバルコンサルティングファーム。世界33カ国65拠点に広がるネットワークを有する

私がコンサルタントに興味をもったのは、学生時代に経験した国際交流支援団体で学生の留学支援を行っていたことがきっかけです。留学後の学生の成長した姿を見て、人が変わる瞬間に携わることへのやりがいを感じ、もっと大きな変革をもたらすことができるコンサルタントに興味を持ちました。
コンサルティングファームの中でも、日本企業の海外進出支援に注力している点に引かれ、アビームの実践型インターンシップに参加しました。クライアントに対して、グループで調査分析課題の抽出、解決策の策定、提案までを行う凝縮した内容。さらに、現役コンサルタントによる問題解決などコンサルティングスキルの講義や丁寧なフィードバックなどもあり、学びと実践のサイクルを通して短期間で成長を実感できました。
私が参加した当時のテーマは、誰もが知るインターネット企業の海外展開における新規事業を提案すること。既存事業の分析や現地のマーケット・競合企業のリサーチ、参入障壁の検討などを徹底的に行い、中間発表では自信を持って提案しました。しかしコンサルタントから返ってきた言葉は、非常に厳しいものでした。

実現可能性のないアイデアではクライアントの心は動かせない

「新しいビジネスを育て定着するまで実行するのがコンサルタントの仕事」 コンサルタントは良いアイデアを考えるだけでなく、共に実行までやりきることが大事なのだと痛感しました。わずかな時間で、再度「どうすれば実行できるのか」「どうすればビジネスとして成功するのか」妥協することなく考え抜き、最終日を迎えました。
提案相手はクライアントの経営者に扮した執行役員。提案の冒頭には、新規事業によって実現させたいこれからの社会をグラフィカルに表現したスライドを用い、心を動かせるようなプレゼンを目指しました。いただいたのは「この企画なら投資の価値がある、熱量が伝わってきた」というお褒めの言葉。コンサルタントはロジカルさだけでなく、心を動かすために強い思いを伝えることも大切だと学びました。
インターンシップの経験を通して社会に対してより大きなインパクトを与えられるコンサルティングこそが、やりたい仕事だと気付きました。
さらに、業界全体や社会の課題解決を成し遂げるために、社内外の多様な人材と共創することができるアビームなら、目指すコンサルタントになれると確信しました。現在は海外出張も経験しながらグローバルな環境で成長を感じています。インターンで実際にコンサルタントの業務を体験し、やりがいや成長を実感できたことが、私の人生を決める転機となりました。

インターンinfo

現場のリアルなコンサルタント業務を体験する短期型インターンシッププログラムを計画しています。

現場のリアルなコンサルタント業務を体験する短期型インターンシッププログラムを計画しています

  • type就活
    公式アプリはこちら
  • Google Play で手に入れようAppStoreで入手

行きたいイベントやセミナーに
簡単にエントリー

type就活エージェントを利用する
  • type就活とは
  • よくあるご質問

就活関連サービス

  • type就活エージェント
  • 東京就活キャンプ

お知らせ