2020/11/1 更新 アビームコンサルティング

多様な強みを持つ人材を採用し“リアルパートナー”を進化させる

  • アビームコンサルティング
  • ビジネス
  • 人事
  • 企業理解

人事に聞きたい「会社」と「働く人」のこと コンサル業界の採用はどう変わる?
コロナショックをきっかけにあらゆる企業が経営方針や、働き方の見直しを行っている。こうした変化が、コンサルティングファームに与える影響とは?業界のリーディングカンパニーで働く人事責任者8人に、各社のコンサルタントに求められる役割の変化や、今後の人材採用の方針について聞いた。

人事グループ 人事ユニット タレントアクイジションチーム シニアマネージャー
秋山 真治郎氏

Profie

ベンチャー立ち上げに参画後、IT企業を経て2011年に中途入社。人事制度改定やタレントマネジメントシステムの導入に従事。15年から新卒採用マネージャーを経て、現在は、採用責任者として国内の新卒採用、経験者採用、障がい者採用に加え、海外拠点の採用支援をリードしている


アフターコロナの世界では新しい日常が創造されると言われています。その中で、DX(デジタルトランスフォーメーション)の潮流はさらに加速し、「働き方」や「サプライチェーン」の面で大きな変化が起こるでしょう。
まず働き方について。いまだメンバーシップ型の雇用や時間管理型の勤務形態が一般的な日本において、リモートワークがスタンダードになってもグローバルな競争力を保ち続けられるよう、早急にインフラを整備すると同時に、意識改革も進めていく必要があります。アビームコンサルティング(以下、アビーム)では、以前からリモートワークを活用しており、プロジェクトの進め方や新人社員の育成方法など、オンラインの制約下における新しい手法を確立しつつあります。クライアントの変革に貢献し続けるためには、世の中のパラダイムシフトを予見し、私たち自身がいち早く適応することが必要だと考えています。サプライチェーンにおいては、ヒトやモノの行き来が制限され、従来の流れが分断される中で、新たな資材調達の方法や生産体制の変革が全国各地で起こりました。例えば、緊急事態の中で「アパレル企業がマスクを製造しよう」などの動きをとる場合、意志決定にはスピードが求められます。経営情報をリアルタイムに確認できる基盤を確立することは、企業の経営戦略にとって非常に重要であり、私たちはその支援を続けてきました。
スポーツなどのエンターテインメント業界でもコロナ禍において興行できない状況が続いていました。しかしこれからのウィズコロナの社会を見据えて、安心安全に興行を打てるようにアビームでは既にサポートを始めています。具体的には、日本フットサル連盟さまに対してリーグに所属する全選手とチームスタッフ等の体調を日々記録し、リスクを早期に検知してコントロールできるようにするための支援です。
このようにアビームではさまざまな業界に対して、これまで蓄積してきた豊富な知見を活かして支援していきます。パンデミックによる未曾有の危機に直面している日本企業を支えていくのは、“日本発”“アジア発”のグローバルファームである、私たちアビームの使命です。

企業の変革に最後まで寄り添うためあらゆる専門性を兼ね備えた集団へ

アビームの特徴は大きく三つ挙げられます。一つ目は、常識にとらわれず新しいものを生み出していく「発想力」です。人工衛星で撮影された複数の画像をAIで解析して被災分析を行い、保険支払いに活用したり、エンターテインメント業界で国内初となるブロックチェーンを採用したチケットの不正転売防止プラットホームを提供したりと、柔軟な発想で新しいサービスに着手してきました。
二つ目は、変革を遂げるまでクライアントに伴走する「リアルパートナー」としての姿勢。現場に深く入り込んでクライアントに寄り添い、あるべき姿が実現されるまでやり遂げるという信念です。対面でコミュニケーションが図れない中でも、アビームの神髄であるリアルパートナーとしての価値を発揮し続けるべく、“新しいリアルパートナー”のかたちを模索しています。
そして最後に、企業や業界の壁を越えてコラボレーションする「共創」。変化の激しい中で、コンサルタントは新しいテクノロジーや専門性を持つ企業や人とタッグを組むことが必要不可欠であり、多様な視点・強みとの掛け合わせで課題を解決していく共創が、近年では当たり前になりつつあります。
こうした新しい価値の創造のためには、多様な人材を確保することが鍵となります。近い将来コンサルティングファームは同一性の高いコンサルタントの組織ではなく従来の枠組みでは存在しないような尖った専門性を持つ個の集団となり、コラボレーションすることが求められるはずです。それに伴い採用も、国籍や性別はもちろん、専攻や専門性をより多様化させていきます。テクノロジーの知見を持つ理系の方、海外経験を持つ方なども多様性の一つだと思います。
こうしたあらゆる強みの掛け合わせによってDXを加速させ、企業単体だけではなく、業界全体、社会全体の変革のハブとなっていく。これこそまさに、私たちが目指す「進化したリアルパートナー」のかたちなのです。

一緒に働きたいのはどんな人?

1.変化を楽しみ挑戦できる

常にインプットを行い、変化を楽しむことが重要。現状に満足せず、まだ見ぬ新しい分野に興味を持つことが良い仕事につながります

2.責任を持ち伴走できる

リアルパートナーはアビームのDNAとも言える価値観。クライアントが成功するまで寄り添い共創を実行できる方を求めています

3.多様な価値観を尊重できる

さまざまな強みや個性を持つ人をつなぐハブとなり、共創を推進していくことが必要不可欠。多様な価値観を受け入れることが鍵です

アビームコンサルティング

アビームコンサルティングは、日本に本社を置く、日本発、アジア発のグローバルコンサルティングファーム。主に、海外に進出する日系企業向けのビジネス支援を行っている。「リアルパートナー」を経営理念に掲げており、クライアントの変革に共にチャレンジし、成果の共創までやり遂げる実行力を強みにしている

合わせて読みたいこの企業の記事

就活関連サービス

お知らせ