2018/10/26 更新 アクセンチュア

アクセンチュアで叶える“最先端なエンジニアライフ” 【アクセンチュア・イノベーションセンター北海道編】

  • Tech
  • アクセンチュア
  • トレンド

リモートワークを推進するアクセンチュアでは、場所を問わずグローバルに働ける環境が整備されている。そこで、東京ソリューションセンター、アクセンチュア・イノベーションセンター北海道、福島イノベーションセンターで働く3人のエンジニアに、同社ならではの最先端の働き方を教えてもらった。

アクセンチュア・イノベーションセンター北海道 ITソリューション アレクサンダー・クールキン氏 アクセンチュア・イノベーションセンター北海道 ITソリューション
アレクサンダー・クールキン氏

Q1 現在担当している仕事内容は?

技術力に強みを持つアクセンチュア・イノベーションセンター北海道(以下、AIH)は、世界50以上の都市とつながるアクセンチュア・グローバル・デリバリー・ネットワークの日本拠点の一つです。そのため私も、クライアントとグローバルとをつなぐブリッジエンジニアのような役割を担っています。
現在は国内クライアントのSaaS導入プロジェクトが進行しているところです。札幌、東京、中国、インド、フィリピンなどのメンバーとともに、リモート環境下で開発を進めています。

アクセンチュア・イノベーションセンター北海道 ITソリューション アレクサンダー・クールキン氏 写真2

Q2 北海道で働くことを決めた理由は?

「グローバルな仕事を通じて成長したい」という思いを持ちつつも、中学生の頃から暮らしてきた北海道という地に愛着があったため、「地元で働きたい」とも思っていたんです。AIHは技術に特化した拠点のため、北海道にいながらにして先進的なプロジェクトに参画できることを知り、入社を決めました。さらに、AIHは日本におけるニアショア拠点なので、グローバルのエンジニアたちとともに働くことができる。場所を問わずハイレベルな仕事に携われるところが気に入っています。

アクセンチュア・イノベーションセンター北海道 ITソリューション アレクサンダー・クールキン氏 プライベート写真

Q3 ワークライフバランス充実のために大切にしていることは?

若い世代のメンバーが年々増えており、ワークライフバランスを意識した働き方によりシフトしてきました。健康管理のために通い始めたジムに行く回数も増えています。北海道は夏場でも非常に過ごしやすいので、他拠点のメンバーやクライアントが自分を訪ねに来てくれることも。ゴルフ場などスポーツ施設も多いので、皆で体を動かしたり、大通公園のビアガーデンに行ったりして親睦を深めています。北海道の良さを知ってもらえる機会が多くて嬉しいです。

"ココが最先端"
アクセンチュアのリモート環境とは?
世界53カ国に拠点を構えるアクセンチュアは、本当の意味でのワン・グローバル・カンパニー。世界中で蓄積してきた知見やデータ、最先端技術に関する情報などが共有されている。開発環境やプラットフォームの共有も積極的に実施している。また、アクセンチュアのローカルおよびグローバルメンバー間はもちろん、必要に応じクライアントや外部パートナーともSkype for BusinessやMicrosoft Teams、Slackなどのツールを駆使して密度の濃いコミュニケーションを日常的に行っている他、オンライン上でオペレーションを実行するケースも珍しくない。世界各地にプロジェクトメンバーが点在しても、ストレスなくつながり、協働することが既に「当たり前のこと」として定着している環境だ。

企業情報

アクセンチュアの企業情報

合わせて読みたいこの企業の記事

就活関連サービス

お知らせ