【24卒対象】日本経済新聞社 インターンシップエントリーページ 広告 | マスコミ(放送・出版・新聞)

日本経済新聞社

「デジタル」と「グローバル」を掲げ、時代の核心を突く―――――日本経済新聞社の仕事の魅力をぜひ体感してください!

【24卒対象】日本経済新聞社 インターンシップエントリーページ

  • 2-5days
  • 文理不問
  • 大学院生歓迎
掲載開始日:2022年04月13日 00:00~
募集種別
インターン
エントリー期限
2022年06月30日 23:59
対象年度
2024卒
エントリー制限
1つの職種のみエントリー可
ポイント ■「デジタル」と「グローバル」 二つの成長領域を掲げ、時代の核心を突く『日本経済新聞社』の体感型インターンシップ
■報道の最前線を支える日経社員の仕事のやりがいや魅力をお伝えします!
■文理不問。インターンシップを通じて「新聞記者」の業務と「日本経済新聞社」のカルチャーが理解できる
■それぞれの分野で活躍する日経のエース記者による執筆指導によって記者の「リアル」を知ることができる

募集要項

募集概要
日本経済新聞社は新聞を中核とする事業持ち株会社です。
ほかにも雑誌、書籍、電子メディア、データベースサービス、速報、電波、映像、経済・文化事業など幅広く事業を展開しています。

世界有数のデジタルメディア「日経電子版」を展開するほか、
15年には英国の有力経済紙フィナンシャル・タイムズ(FT)を発行するフィナンシャル・タイムズ・グループを買収。
デジタル領域・グローバル展開に力を入れ、読者のビジネスや暮らしにより役立つメディアへと進化しています。

今回は2024卒の皆様にむけて、インターンシップを実施することが決定しました。
普段、みなさんが目にしない報道機関の仕事について「2日間」という短い時間で理解がぐっと深まりますので、
ぜひ参加をご検討ください!

インターンシップを通じて、日経の全体像・日経社員の仕事をみなさんにご理解いただけるよう、
具体的な業務を体験いただけるプログラムの実施も予定しています。

新聞社にとって最大の武器は良質なコンテンツ。
鍛え抜かれた言論と信頼できる情報に裏打ちされた報道です。
日経だからこそ提供できる「クオリティ・ジャーナリズム」を常に追究し、挑戦しつづけています。

挑戦しつづける日本経済新聞社の仕事の醍醐味を、ぜひこの機会に感じていただきたいと思います。
注意事項
・インターンシップの詳細はエントリー準備が整いましたら応募いただいた皆様にご連絡いたします。
・マイページ上に順次詳細を公開予定です。マイページにご登録の上、ご確認をお願いします。

会社概要

企業情報を見る
設立
1876年12月2日
資本金
25億円
代表者名
代表取締役社長 長谷部 剛
従業員数
3,049人(2020年12月末)
所在地
【東京本社】
〒100-8066
東京都千代田区大手町1-3-7

【大阪本社】
〒541-8515
大阪市中央区高麗橋1-4-2

※事業所一覧
本社=東京、大阪
支社=名古屋、西部(福岡)、札幌、神戸、京都
国内支局=全国51カ所
海外取材拠点=米州編集総局(ニューヨーク)、欧州編集総局(ロンドン)など37カ所
事業内容
新聞を中核とする事業持ち株会社。
雑誌、書籍、電子メディア、データベースサービス、速報、電波、映像、経済・文化事業などを展開。

◆世界有数のデジタルメディア「日経電子版」を展開。

◆アジア経済の“今”をアジアの目線で世界に発信する英文経済メディア「Nikkei Asia」を発行。
 2015年にはフィナンシャル・タイムズ・グループを買収するなどグローバル展開に力を入れています。
制度
<成長を支える取り組み>
◆記者塾
◆短期海外派遣
◆海外インターンシップ
◆フォローアップ研修
◆語学研修
◆語学留学
◆スキルアップ研修

<働き方を支える取り組み>
◆マタニティー休暇、産前産後休暇、配偶者出産休暇
◆出産祝い金
◆育児休業
◆育児時間、育児短時間勤務
◆看護休暇 など

募集職種一覧