フォローすると最新情報が届きます(フォロー済みの場合は、フォローを解除できます)

会社概要

基本情報
『世界トップクラスの技術力をもとに、新価値創造を目指すグローバルカンパニー』─それが住友電工です。

1897年の創業以来、電線製造で培った技術をベースに事業を多角化、現在では自動車、情報通信、エレクトロニクス、環境エネルギー、産業素材の5分野でビジネスを展開しています。

キーワードは「社会インフラ」「最先端技術」「グローバル」。
私たちとともに、世界を舞台に未来の社会の底力を創りあげていきませんか?
メッセージ
■独自性ある技術開発で、社会全体の基幹を支え続けています。

当グループは1897年に電線製造からスタートし、既存の技術をベースに事業の多角化を推進してきました。
現在では光ファイバや切削工具用人工ダイヤモンド等の先進技術で世界的な評価を獲得するほか、超電導や最先端の自動車部品、化合物半導体等の新素材開発等でも多彩な技術革新を次々に実現。電力・情報通信・交通等の社会インフラから、産業の「ものづくり」、そして家電・ケータイ等の進化に至るまで、多岐にわたる事業を通し幅広く社会全体に、かけがえのない貢献を続けています。
「研究開発はメーカーの生命線である」私たちはこの考えのもと、今後もさらに多様な分野で、次代の成長を担う「独自性のある技術開発」を行っていきます。


■求める人物像は「気骨ある異端児」

仲間として加わってほしいタイプは、『気骨ある異端児』!
自らの考えにもとづき、堂々と発言し、最後までやりとげる実行力・行動力をもった「目的達成志向」の強い人物であれば、世界中どこへいっても業務を遂行していくことができると考えます。
私たちもビジネスの現場において、問題に突き当たることがあります。そんな時は必ず、自分の価値観を信じ、ひたむきに考え努力をし、その価値観を絶対的に信じることができれば、世の中に無い新しい正解を創ることも可能です。
大事なのは、流されず目標に辿り着く「意志」を持つことではないでしょうか?そんな「意志」をもった人材、すなわち『気骨ある異端児』を求めています。


■グローバルに活躍するチャンスにあふれています!

当グループの2019年度の連結売上高は3兆1070億円です。BtoBメーカーとしてはとても規模の大きな会社ですが、実は入社一年目でも大きな仕事を任せる少数精鋭主義の会社です。
世界約40カ国に約400カ所の拠点を構えており、社員の半数が海外出張や海外駐在の経験をしています。海外の拠点は現在も拡大中、グローバルに活躍するチャンスにあふれています。
ありのままの自分の考えを持ち、素直な自分の姿で働ける-住友電工はそんな会社なのです。

全てのイベントを見る参加イベント一覧【全0件】

企業情報

設立年月日
1897年4月
資本金
997億3,700万円
売上高
3兆1,070億2700万円(2020年3月期・連結)
代表者
社長:井上 治
従業員数
283,910人(2020年3月期・連結)
所在地
【大阪本社】
〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜4-5-33 住友ビル

【東京本社】
〒107-8468
東京都港区元赤坂1-3-13 赤坂センタービルディング
事業内容
自動車関連事業
情報通信関連事業
エレクトロニクス関連事業
環境エネルギー関連事業
産業素材関連事業
制度
●制度
財形住宅貯蓄、持株会、育児休業制度(生後満3歳に到達するまで)、
介護休業(2年以内)、確定拠出年金制度(DC)、時短勤務制度、在宅勤務制度

●施設
独身寮、社宅、研修センター、企業所内託児所 など
カフェテリアプラン制度により各種施設が割引で利用可能。

関連リンク

この企業に関連する記事