2023/4/07 更新

今の会社・仕事を選んだ理由は?

私たちの「自分らしいキャリア」の選択軸

生き方も、働き方も、性別を問わず自由に選べる時代。選択肢が増えたからこそ、迷ってしまうこともある。そこで本特集では、さまざまな業界で活躍する女性社員がどのように「自分らしいキャリア」を選択したのか紹介する。

三井住友海上火災保険
世界48カ国に展開する保険・金融グループである『MS&ADホールディングス』の中核をなす損害保険会社。ASEAN10カ国で元受事業を行い、世界トップクラスのネットワークを誇る。データサービス事業『RisTech』など先進的な取り組みも多く推進
  • 三井住友海上火災保険
  • インターン
  • ダイバーシティ
  • 若手社員

「地域限定」の働き方でも
任される裁量は限定されない

総合営業第三部 第三課 課長代理
上坊香菜

青山学院大学法学部卒。2016年に新卒で三井住友海上火災保険に入社。転居を伴う転勤のない『地域社員(現在のエリア職)』として、初任地の神奈川支店ではリテール営業に3年間従事。現在は、マスコミやメディアの大手企業を担当し、保険商品の設計やリスクコンサルティングを行う

私のキャリアの選択軸

思い入れのある地域で長く働き
お客さまの挑戦を支える仕事がしたい

就職活動を開始した当初はやりたいことが明確に見つからず、有名な企業や周囲で人気だった金融系の企業を中心に選考を進めていました。しかし、面接で問われた転勤についての質問により、思い入れのある地域でお客さまに最大限貢献できる仕事はないかと考えるようになり、その思いがキャリアの軸になっていきました

私が将来のキャリアを意識し始めた2015年は、経団連により、就職活動の開始時期が大きく変更された年。就職活動期間が思いがけず短くなった焦りもあり、当初は業界を絞らずに多くの企業を受けようと決意しました。有名な食料品メーカーや、誰もが知る大手企業を中心に選考を進めていましたが、面接をする中で迷いが生じるように。きっかけは採用担当者に「全国転勤は可能ですか?」と質問されたことでした。転勤に縁のない家庭で育ち、友人との長期的な関係を大切にしてきた私にとって、新しい土地でゼロからキャリアを築く生活は想像がつかなかったのです。面接で感じたこの疑問を契機に、自分がどんなキャリアを描き、どんな人生を送りたいのか、改めて見直すことにしました。自己分析や他己分析を重ねる中で思い出したのは、学生時代に部活動のマネジャーとしてメンバーの活躍を支え、感謝の言葉をもらえたときの充実感。リーダーとして活躍するよりも、新たな挑戦をする人々を支えたい。なじみある土地でお客さまと長く関わりたい。それが私のキャリアの軸だと気付き、転勤を伴わない仕事に的を絞るようになったのです。一方で、企業にとっては働く地域を限定する社員区分の社員では「窓口応対」のみなど業務が限られる場合もあることを知り、お客さまを支える実感や、仕事のやりがいを感じられるのか不安な側面も。葛藤する中で出会ったのが、三井住友海上火災保険(以下、三井住友海上)でした。

長く働くイメージが湧いた
先輩社員のリアルで誠実な声

三井住友海上のインターンシップに参加した私は、転居を伴う異動のないポジションである「地域社員」として大手企業を担当する営業部門で活躍する先輩社員と交流しました。転勤をせずとも影響力のある仕事を任され、長く働き続けているお話をお伺いし、このポジションならやりがいを持って働き続けられると予感したのです。
さらに、会社の良い点だけでなく、三井住友海上が今後改善すべき点についても率直に話してくれました。そんな社員の誠実さに引かれ、入社意欲が高まったことを覚えています。社員の本音を聞けたことで自分の理想の働き方ができるイメージを持てたことが、志望度が上がった要因でした。
入社後は営業担当として、リテール営業部門に配属。損害保険の販売をメインとするプロ代理店のほか、銀行や不動産会社、整備工場など幅広いチャネルの代理店を担当し、代理店の先にいる多くの企業のリスクマネジメント提案を実施しました。配属されたばかりの頃は、右も左も分からず、時にはお客さまに厳しいご指摘をいただくことも。しかし、めげずに仕事に向き合った結果、新卒1年目にしてベテランの先輩が担当していた代理店を引き継ぐ機会を得られました。その代理店から「上坊さんだから安心して相談できるよ」と言っていただいた時は言葉で言い表せないほどうれしかったです。
入社4年目からは、マスコミ・メディア業界を中心とした大手企業の営業を担当。顧客企業の従業員さまの暮らしを支える保険制度や、顧客企業が主催するイベント開催時のリスクに対応する保険の仕組みを組成したり、顧客の新規ビジネス立ち上げの際に新たな保険商品を提案したりと、責任ある業務を任されています。オーダーメードの保険商品を提案する仕事は、お客さまの業務内容や特性を誰よりも理解する必要があります。必要になる知識は幅広く、正直大変なことも。それでも、世の中に影響を与えるお客さまのビジネスを加速させる仕事ができており、日々「誰かの挑戦を支える喜び」に満ちています。今後もお客さまにとって、縁の下の力持ちとして、また挑戦という道なき道を照らす先導役として、「あなたに相談してよかった」と言ってもらえる存在になっていきたいです。

この会社の
女性活躍推進の取り組み

希望する部署に異動ができる「ポストチャレンジ」制度の中に、エリア社員が転勤をせずにリモートで本社の業務ができる「ポスチャリモート」制度を新設。多様な経験と成長の機会を創出している


合わせて読みたいこの企業の記事