フォローを解除しました

JR東海

フォローすると最新情報が届きます(フォロー済みの場合は、フォローを解除できます)

  • 目次
  • 会社概要
  • 企業情報
  • 関連リンク

会社概要

基本情報
━━━━━━━━━
Dear Japan 
~次なる日本の創造~
━━━━━━━━━
JR東海は、「日本経済の大動脈である東京~名古屋~大阪間の旅客輸送と社会基盤の発展に貢献すること」を「使命」とし、また同時に自らの「誇り」としています。

1964年の開業以来、約67億人ものお客さまにご利用いただいてきた東海道新幹線は、日本経済の飛躍的な発展を支え、まさに「日本」を形づくる一端を担ってきたといってもよいでしょう。
JR東海は同時に、東海地域の在来線輸送を担うとともに、鉄道事業との相乗効果が期待できる分野を中心にグループ事業を展開してきました。

JR東海の果たしていくべきこの「使命」は、新型コロナウイルス感染症の発生により変化した社会環境においても決して変わるものではありません。

一方で、現状にとどまることなく、長期的で広い視野に立って物事を考え、つねにさまざまな「挑戦」を続けることも必要です。
「超電導リニアによる中央新幹線計画」という次の「日本」を創る大きなプロジェクトもそのひとつです。
メッセージ
JR東海の採用コンセプト「Dear Japan」。
私たちはこの言葉に「美しく豊かな日本を私たちの手で守り、発展させたい」という想いを込めています。

・大きな影響力のある仕事をしたい
・社会に貢献し、日本をより発展させたい
・人生をかけて取組むに足る仕事がしたい
・そこでしか為し得ない仕事がしたい
・「誇り」や「使命感」を抱ける仕事がしたい
・チームワークを発揮しながら大きな仕事をしたい
・若いうちから主体的に考え、取り組める仕事がしたい

取組みは多岐にわたっており、活躍のフィールドは大きく広がっています。
「これからのJR東海、ひいてはこれからの日本を自分たちの手で守り、創っていく。
世界の高速鉄道の最先端を切り拓いていく」というような気概を持っている方に是非、
エントリーをしていただきたいと思っています。

企業情報

設立年月日
1987年4月1日
資本金
1,120億円
売上高
9,351億円[連結・2022年3月期]
代表者
代表取締役社長  金子 慎
従業員数
30,323名[連結・2022年3月期]
所在地
○本社(名古屋、東京)
○東海鉄道事業本部(名古屋)
○静岡支社
○新幹線鉄道事業本部(東京)
○関西支社
○ワシントン事務所
○ロンドン事務所
○シドニー事務所
事業内容
収益を稼ぐ3つの柱として
・新幹線事業
・在来線事業
・グループ事業
取り組む2つの挑戦として
・超電導リニアによる中央新幹線計画
・高速鉄道システムの海外展開
制度
【働き方・研修】
・フレックスタイム制(主に非現業)
・データ分析研修や専門研修(財務研修・法務研修)等
【福利厚生】
・育児休暇・休職、看護休暇、養育休暇等
・住宅補給金等
※2022年には経済産業省と東京証券取引所が共同で実施する「健康経営銘柄」にも選定