フォローを解除しました

トヨタ自動車株式会社

フォローすると最新情報が届きます(フォロー済みの場合は、フォローを解除できます)

会社概要

基本情報
「世のため、人のため」
クルマをつくる決意。
トヨタ自動車創業者である豊田喜一郎。その父・豊田佐吉は、少年の頃、毎晩、夜なべをする母親の仕事を、少しでも楽にしたい、と思い、織機を発明していきます。 佐吉の研究を、喜一郎らによって結実したのが、1924年「無停止杼替式豊田自動織機(G型自動織機)」。“自働”で機織りを続け、異常が発生したら“自動”で止まる。生産性や織物品質でも世界一の性能を発揮し、英国のプラット社で特許権を譲渡するほど、高く評価されました。

喜一郎は、「かつて外国製が優れていた紡織機械の分野で、世界が日本製を認めたこと」、「欧米で自動車が普及し、人々の移動の足になっている光景」、さらに、「1923年関東大震災で、日本で組立てられていた『フォード』や『GM』の自動車が活躍している光景」を見て決断します。ただ「自動車」を作るのではなく、「日本の自動車を、日本人の頭と腕でつくりたい、自動車工業は日本でも必ず成り立つ!」と。

1933年9月1日、豊田自動織機製作所に、自動車部を立上げ、自動車事業への進出を決定。この「自動車部」が、後の、トヨタ自動車です。
メッセージ
【クルマをつくる会社から、モビリティカンパニーへ。】
これからトヨタが目指すのは、モビリティカンパニー。これまでは関わることのなかったさまざまな会社と手をつなぎ、仲間となり、今よりも地球や社会、人にやさしく、移動の自由と楽しさにあふれた“モビリティ社会”を創造する会社です。

想い、決めたら、すぐ行動に移すのがトヨタのスタイル。さっそく、さまざまな夢を描き、実現へのチャレンジを始めています。ただ、これがゴールだとは全く思っていません。今の挑戦がカタチになる頃、トヨタは、もっと先の未来を描き、新たなモビリティ社会の創造に向け、より多くの仲間とチャレンジしていることでしょう。「世のため、人のため」に。

企業情報

設立年月日
1937年(昭和12年)8月28日
資本金
6,354億円(2021年3月末現在)
代表者
代表取締役社長:豊田 章男
従業員数
71,373人(連結 366,283人)(2021年3月末現在)
所在地
【本社】
〒471-8571 愛知県豊田市トヨタ町1番地
事業内容
自動車の生産・販売
制度
施設/寮・社宅、スポーツ施設、保養所など
制度/選択型福利厚生制度・従業員持株会制度・財形貯蓄制度など

関連リンク