NTT・TCリース

フォローすると最新情報が届きます(フォロー済みの場合は、フォローを解除できます)

会社概要

基本情報
■創業は1985年、設立は2020年
━━━━━━━━━━━━━━━━
NTT・TCリースは、2020年、NTTと東京センチュリーの資本業務提携の一環として、NTTファイナンスのリース事業及びグローバル事業の一部を分社化し、NTT、NTTファイナンス及び東京センチュリー3社による合弁会社として発足した会社です。

NTTファイナンスが1985年(NTT民営化後、第一号のグループ会社エヌ・ティ・ティ・リース株式会社として設立)の創業時から蓄積した営業基盤を引き継いだ上で、東京センチュリーの知見も活かし、国内外におけるリース・ファイナンス事業の更なる発展に向け取り組んでいます。


■企業理念
━━━━━━━━━━━━━━━━
「信頼(Trust)を礎に、イノベーションに取組み、日々成長を目指す。」
ステークホルダーからの信頼を企業の基盤として大切にしつつ、新しいことに積極的に挑戦し成長を目指しています。


■挑戦・成長に適した環境
━━━━━━━━━━━━━━━━
NTT・TCリースではNTTグループ企業や東京センチュリーグループ企業との協力・連携も含め、お客さまに対して幅広い提案が可能です。入社後は金融のプロフェッショナルとなっていただくために、複数回の集合研修や配属先でのブラザー/シスターと呼ばれる指導役の先輩からのOJTを実施。資格やスキルを学ぶ自己啓発の支援メニューも豊富に揃えており、社員の成長したい気持ちを後押しする環境を整えています。
メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━
私たちが動き出す。
未来が走り出す。
━━━━━━━━━━━━━━━━

NTT・TCリースは2020年7月より、NTTファイナンスの営業基盤を引き継ぐ形で分社化、新たな体制でスタートを切った新会社です。

分社化のねらいは、グローバル化・デジタル化・IoT等によりイノベーションが起きる時代に新たなビジネスの創出とファイナンス面で事業拡大を促進すること。

変化の激しい時代を追い風に、独創力、コミュニケーション力、構想力を駆使し、私たちは世界に向けて挑戦し続けます。

企業情報

設立年月日
2020年2月21日
資本金
100億円
売上高
2,195億円(2021年3月期)(2020年7月営業開始のため実質9ヵ月での実績)
代表者
代表取締役会長:吉条 良仁
代表取締役社長:成瀬 明弘
従業員数
約1,100名
所在地
〒108-0075
東京都港区港南一丁目2番70号 品川シーズンテラス13階
事業内容
■リース・割賦販売
設備投資、資金調達、経営効率化などお客さまのニーズに応じた金融サービスをご提供します。

■ストラクチャードファイナンス
お客さまの財務状況やニーズに応じて、プロジェクトファイナンスなどの多様なファイナンススキームをご提供します。

■融資・ファクタリング
運転資金や設備資金などの資金調達をさまざまな形でサポートします

■資産買取サービス
お使いにならなくなった機器・機械などを買い取ります。

■グローバルファイナンス
当社並びに当社関係会社の海外ネットワークを活用して多様なファイナンスを提供し、お客さまの海外事業展開をご支援します。

■航空機・船舶ファイナンス
航空機・船舶を購入する際の各種金融スキーム提案により、お客さまの効率的な資金調達をご支援します。また、日本型オペレーティングリースの組成により、投資家となるお客さまの期間収益平準化・タックスプランニングをご支援します。
制度
【休日休暇】
完全週休2日制(土・日)、祝日、年次有給休暇、年末年始休暇、夏季休暇など

【福利厚生】
社員各自のライフプランやライフスタイルにあわせてサポートする福利厚生制度(カフェテリア方式)を用意しています。
また、当社は「くるみんマーク」認定企業であり、働きやすい職場環境です。
<具体的な制度>
保険/雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
住宅/借上社宅入居、住宅費用補助、住宅購入支援
健康管理/定期健康診断、健康相談、人間ドック、など
育児、介護支援
財形貯蓄などの財産形成支援
その他/持家取得支援、住宅補助費、リゾート施設・スポーツ施設利用割引、など

【研修制度】
新入社員OJT研修、階層別研修、外部スクール等・通信教育補助(各200種類以上)、資格取得支援など

関連リンク