豊田自動織機

フォローすると最新情報が届きます(フォロー済みの場合は、フォローを解除できます)

会社概要

基本情報
━━━━━━━━━━━━━━━━

4つの世界販売シェアNo.1製品を持つトヨタグループの源流企業!
世界40か国以上で、多彩な事業を展開しています!
米経済誌フォーチュンが発行する「世界で最も称賛される企業2021」において自動車部品分野で1位を獲得!

━━━━━━━━━━━━━━━━

豊田自動織機は、豊田佐吉が発明したG型自動織機の製造・販売を目的に、1926年に設立されました。
その後、事業の多角化を進め、繊維機械、自動車(車両、エンジン、カーエアコン用コンプレッサーほか)、産業車両、エレクトロニクス、物流へと事業領域を拡大してきました。

現在、4つの世界販売シェアNo.1製品(フォークリフト、カーエアコン用コンプレッサー、DC-ACインバーター、エアジェット織機)があり、それは、世界中のお客様に当社の技術が認められている証でもあります。世界約270拠点以上で事業を展開し、グローバル規模での生産・販売体制を強化しています。また、様々な事業フィールドにおいて、当社は企業や社会、経済全体に変革をもたらす原動力です。そして、まったく新しい発想、イノベーションを生みだすのは、私たち一人ひとり。
これからもトヨタ源流の想いを受け継ぎ、モノづくりを通して世界に貢献するために、挑戦し続けます。
メッセージ
「つくるのは モノか、ミライか。」

繊維機械を原点に、自動車や産業車両、物流の幅広い分野において
弛まぬ研鑽と技術力で産業・社会基盤を支えてきたわたしたち。

時代と共に、社会は変わってきた。
モノづくりが製品づくりだけを指すのは、過去の話。
私たちがすすめているのは、ミライの社会づくり。

物がデータのように一瞬で手元に届く世の中はどうだろう。
圧倒的にクリーンで、緑豊かな社会はどうだろう。

それが実現した社会は、どんなミライか想像し
発想をふくらませてみよう。

そう、あなたの発想で可能性は無限に広がるはず。
わたしたちなら豊かな社会をつくっていけると信じている。
さあ、共につくろう。ワクワクするミライを。

全てのイベントを見る参加イベント一覧【全0件】

企業情報

設立年月日
1926年11月18日
資本金
804億円(2020年3月31日現在)
売上高
21,713億円(2020年3月期)
代表者
取締役社長 大西 朗
従業員数
66,478名(2020年3月31日現在)
所在地
【本社所在地】
〒448-8671 愛知県刈谷市豊田町2丁目1番地

※国内拠点:
愛知、東京、大阪、千葉など
事業内容
自動車、産業車両、繊維機械の製造・販売等
制度
【福利厚生制度】
独身寮、社宅(3DKなど)、社内預金、財形、持株、住宅資金貸付制度、車両購入資金貸付制度、社員クラブ(多目的ホール・レストラン・アスレチックルーム・室内プールなど完備)、総合体育文化センター、グラウンド、テニスコート、保養所、体育クラブ、文化クラブ など

【教育制度】
必須研修(新入社員研修 など)
選択研修(知的財産教育、ビジネス法律講座、トヨタ生産方式、品質管理教育、語学講座、企画力、マーケティング、計数感覚、表現力、階層別研修 など)

【人事制度】
○半年ごとに能力開発やローテーションについて話し合う、上司との面談制度
○海外での仕事の仕方や文化などを習得するための海外研修制度
○仕事と家庭の両立支援制度 など

関連リンク