三菱UFJ信託銀行

フォローすると最新情報が届きます(フォロー済みの場合は、フォローを解除できます)

会社概要

基本情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
幅広いフィールドで自分に合った専門性を身につけて
社会課題・お客様の経営課題を共に解決するパートナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当社は、三菱UFJフィナンシャルグループの中核企業であり、資産運用・資産管理、不動産、証券代行、年金、相続業務など、信託銀行の高い専門性を発揮し“信託型コンサルティング&ソリューション”を展開しています。コンサルだけでなく、ソリューションまでも提供できる、それが当社の強みであり特徴です。

デジタル化や少子高齢化など、社会環境は大きく変化しています。このような中、当社は「情報銀行」や「次世代支援型信託」など、社会やお客様の課題を解決する商品開発に注力、新たな領域にも挑戦しています。また、資産運用・管理業務ではグローバルが当たり前の時代であり、更なる付加価値向上をめざし外国企業の買収等も含めた海外展開を加速。グローバルトッププレイヤーとしてのプレゼンスも高めており、グローバルなフィールドで活躍したい方にも挑戦しがいのある会社です。また、当社では、沢山の若手社員が早くから活躍しています。もちろん、こうした若手の活躍をバックアップする研修制度やチームのサポートもあります。さらに社員一人ひとりが自分にあった多様なキャリアパスを築いています。業務、働き方、専門性はそれぞれですが、共通することは誰もがプロであることです。
メッセージ
当社の法人のお客様の経営課題は複雑かつ多岐にわたります。当社は、CRE戦略、企業年金制度、コーポレート・ガバナンスなど、様々な分野の専門性を有しており、社員はそれぞれが各分野のスペシャリストです。この信託独自の専門性に加え、MUFGのグループ力も最大限活用し、お客様の経営課題にダイレクトにアプローチして、課題解決に導きます。ただ、専門性を有しているだけではなく、社員一人一人がその人間性や問題解決能力を磨き、信じて託されるFiduciary(信託の受託者)であることを目指しています。

また、信託は新たに生まれる社会課題を解決する可能性を秘めています。例えば「デジタル化」。情報は重要な資産です。当社では、個人の何気ない生活から生まれる情報に付加価値を付け、より豊かな暮らし、より豊かな社会の実現を目指す「情報銀行(Dprime)」に取り組んでいます。信託には「資産の形を変える」「設計の自由度が高い」という特徴があります。この特徴を活かし、資産のアンバンドル(分解)・リバンドル(結合)を促進することで、多様な課題に対応していけるのです。

このような信託の専門性を有した我々社員も、入社するまでは信託のことを知らない大学生です。まだ何がやりたいか分からない、でも自分に合ったビジネスを発見し、専門性を磨き、誰かのための唯一無二の存在になりたいという方、ぜひお待ちしています!

全てのイベントを見る参加イベント一覧【全2件】

  • 2023卒
  • オンライン
  • 懇親会付
  • 少人数制
  • 対策

三菱商事、ソニーグループなど8社が参画!社会で活躍する先輩たちと話して「就活の軸」を定めよう

京大生のためのキャリアプランニングセミナー【23卒対象/オンライン】
日 程 2021年11月12日(金)17:00〜19:40
会 場 オンライン開催
  • 2023卒
  • オンライン
  • プレゼント付
  • 対策
  • 講演
  • 入退場自由

三菱商事、P&G Japan、楽天グループ、NTTドコモなど30社が参画!冬インターン・本選考に向けたオンライン合説

【23卒対象|Web合説】type就活フェア インターンシップ・ラボ
日 程 2021年12月4日(土)09:00〜19:00
会 場 オンライン

企業情報

設立年月日
1927年3月10日
資本金
3,242億円(2020年3月末)
売上高
8,817億円(経常収益/2020年3月現在/連結)
代表者
取締役社長 長島 巌
従業員数
6,397人(2020年3月末現在)
所在地
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目4−5 三菱UFJ信託銀行本店ビル内
事業内容
(個人向け)リテール業務
(法人向け)資産金融業務、不動産業務、証券代行業務、受託財産業務、
(その他)市場業務、システム業務
制度
■キャリア支援制度
<自己申告制度>
社員一人ひとりの希望をできる限り尊重し配属に反映できるよう、社員が希望キャリア・異動希望等を申告する制度。
<社内公募制度>
各業務の社内公募に対し、社員が直接応募することで、自らのキャリアに関する希望を実現する制度。グローバル領域や管理職ポストも含む。

■教育研修制度(一部抜粋)
<社内留学制度>
所属している部や支店からほかの部室店へ短期間留学し、専門業務や担当業務に関連する業務の実地研修を受ける制度。
<特別受験生制度>
業務上取得が望ましくかつ難易度の高い資格について、内定者期間から試験合格を支援する制度。不動産鑑定士と年金アクチュアリーが対象。受験費用等の支援や試験前の特別休暇等あり。
<渡航前語学研修>
海外勤務が決定し、語学力の向上が求められる場合、社外の語学研修などに派遣する制度。

■その他制度
5営業日連続休暇(上期・下期各1回)、勤続満15年の1カ月休暇、 ■産休・育休制度、短時間勤務制度、在宅勤務など

関連リンク