フューチャー(フューチャーアーキテクト)

フォローすると最新情報が届きます(フォロー済みの場合は、フォローを解除できます)

会社概要

基本情報
お客様の経営とITをデザインして
未来を描き、実現していきます

私たちは経営者の頼もしいパートナーとして、ITを武器に課題解決や目標達成のためのコンサルティングサービスを提供します。「システム、テクノロジーのコンサルティング」ではなく、「ITを戦略として活かした経営の実現」がフューチャー(フューチャーアーキテクト)のミッションです。
経営とITの視点から、お客様のビジネスの本質を理解したうえで真に実効性のある最適解を提案し確かな技術力でそれを実現できることが私たちの強みです。最新テクノロジーを駆使して戦略を具現化し、お客様に「真の成功」を提供します。
メッセージ
いまや企業の経営戦略や業務はITなしには成立しません。「原理を熟知した匠」という意味のギリシャ語に由来する「アーキテクト」という言葉には、歴史的な変革をプロデュースする立役者という意味があります。プロフェッショナルとして社会変革をプロデュースする“立役者”になりたい。「フューチャーアーキテクト」という社名には、そんな想いが込められています。これまでもこれからも、企業の発展を通じて社会全体に対して貢献し、イノベーションを起こしていく……。そのために、私たちが大切にしているスタイルを紹介します。

●大義を問う

「この仕事は大義があるか」「社会の進歩に貢献するか」を重視します。プロフェッショナルとして高潔な理念を持ち、存在意義を感じながら、私たちにしかできない仕事に誇りを持って取り組む。大義なくして、社会変革を実現することはできません。

●正しいことをする

私たちは本質的な問題は何か、本当に実現すべきことは何かを突き詰めて考え、ときにはお客様の意見に反対することもあります。正しいことを正しく実行して初めて、真の成功を提供することができるのです。

●初めてと闘う

先頭を走るのであればその前には誰もいません。誰も到達していない世界では、前例がないことは当たり前です。試行錯誤を繰り返しながら、自分たちの手で道を切り拓いていきます。

●ないものはつくる

お客様にとって本当に必要なものが、まだ世の中にはない。そうした時は、たとえそれがハードウェアだとしても自らの手で設計・開発します。それを可能にする技術力と情熱を持っていることが、私たちの強みでありDNAです。

●難題が好き

壁は高いほうが面白い、やりがいがあると思いませんか? 恐れず、ひるまず、自らの創意工夫と情熱で不可能に挑戦し、それを楽しみます。そうすることでさらなる成長を遂げることができるのです。

全てのイベントを見る参加イベント一覧【全1件】

  • 2022卒
  • オンライン
  • 選考直結

経営とITをデザインするコンサルティングカンパニー「FUTURE」にあなたも挑戦してみませんか?

【22卒対象】フューチャー 新卒採用募集!エントリーページ

企業情報

設立年月日
1989年11月28日
資本金
4,000百万円
売上高
連結:453億89百万円(2019年12月期)
代表者
代表取締役会長兼社長グループCEO 金丸 恭文
従業員数
連結:2,142名(2019年12月末日現在)
所在地
【本社所在地】
東京都品川区大崎1-2-2
アートヴィレッジ大崎セントラルタワー

【事業所】
本社  :東京(大崎)
オフィス:大阪、名古屋、鹿児島
事業内容
ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスを提供します。お客様の抱える経営上の課題を経営者の視点で共有し、お客様のビジネスの本質を理解した上で、実践的なノウハウをもとにテクノロジーを駆使した情報システムを構築しお客さまのビジネスの発展をサポートします。

関連リンク

この企業に関連する記事