バンク・オブ・アメリカ

フォローすると最新情報が届きます(フォロー済みの場合は、フォローを解除できます)

会社概要

基本情報
≪世界有数の金融ブランド - バンク・オブ・アメリカ≫

バンク・オブ・アメリカは日本において2つの法人を通じて業務を行っています。
メリルリンチ日本証券株式会社は、事業会社、金融機関、政府機関などのお客さまに対して、株式や債券のトレーディング、資本市場業務、投資銀行業務、その他のアドバイザリー・サービスを提供しています。
バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ東京支店では、国際的に事業を展開する日本企業、及び、外国法人の日本拠点を対象に、円・外貨口座開設、送金、信用供与、外国為替、貿易金融、バンクノート業務等の金融商品・サービスを提供しています。また、お客さまが新興国へ進出される際にお役立ていただける金融商品・サービス等、多様な金融商品・サービスを提供しています。
メッセージ
インクルージョンへのコミットメント

当社はブライアン・モイニハンCEOを筆頭に、多様であらゆる違いを受け入れる環境を創り上げるというコミットメントに取り組んでいます。モイニハンCEOは、会社としての多様性への取り組みの方向性を示す「グローバル・ダイバーシティ&インクルージョン委員会(GDIC)」の委員長を務めています。GDICは、職場での従業員の多様性を尊重し、違いを受け入れる職場環境を推進することで、全従業員が各自の目標を達成し、お客さまのニーズに応える場となるよう尽力しています。

社員の成長を強力にサポート

当社は、自分の意見を率直に言えるオープンな組織であり、それが我々のカルチャー、ひいては組織の強さに繋がっています。

また、個人プレーではなくチームワークを重視していますから、当社で働くスタッフには、創造性や柔軟性、旺盛なチャレンジ精神といった資質とともに、人を思いやる気持ちを求めています。さらに強いメンタリティ、そして自分の意見を主張しつつ、同時に人の意見に耳を傾けて理解し、ベストな判断を下せるコミュニケーション能力を持っていることも重要な要素と考えています。

日本での歩み

バンク・オブ・アメリカは1947年に東京支店を開設しました。メリルリンチは1964年に日本に進出し、1972年にメリルリンチ証券会社・東京支店として日本における外国証券会社として第1号となる証券業の免許を取得しました。
バンク・オブ・アメリカ・グループは70年以上前から現在に至るまで、日本の経済の発展を長きに渡り支え、お客さまと地域社会への貢献に力を尽くすことを基本姿勢とし、企業として成長してまいりました。日本の地に深く根を下ろし、お客さまとの長期的な関係を築き上げることに注力をしております。

全てのイベントを見る参加イベント一覧【全0件】

企業情報

設立年月日
メリルリンチ日本証券株式会社:1964年8月 バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ東京支店:1947年11月
代表者
メリルリンチ日本証券株式会社
代表取締役 笹田 珠生

バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ 東京支店
東京支店長 大森 美和
従業員数
約650人(2020年1月現在)
所在地
〒103-8230
東京都中央区日本橋一丁目4番1号
日本橋一丁目三井ビルディング
事業内容
米バンク・オブ・アメリカ・グループの日本法人。事業会社、金融機関、政府機関など、日本を代表する法人顧客に向けて各種金融サービスを提供しています。

・投資銀行業務、資本市場業務
・金融市場業務
・債券、通貨、コモディティ業務
・株式市場業務
・リサーチ業務
・コーポレートバンキング業務 & グローバル・トランザクション・サービス
・ホールセール・クレジット
制度
当社規定による

関連リンク

この企業に関連する記事