2019/6/24 更新 イベントレポート

理系女子は就活で有利?「【21卒向け】リケジョセミナー」2019年5月17日開催|イベントレポート

  • 2021卒
  • イベントレポート
  • サマーインターン
  • 内定者
  • 女子
  • 理系

こんにちは!type就活事務局の島原です。
今回は5月17日に行われた「【21卒向け】リケジョセミナー」の様子をお伝えします。

このセミナーは私が20卒インターン生として初めて企画したセミナーでした。自分が理系女子として就活して感じたことを活かして、21卒の皆さんの不安を解消できたらなと思い開催することにしました。

今回のセミナーは3部構成で進めました!

1) 理系学生の就活講座
2) 自己分析セミナー
3) Q&Aセッション

当日は数名の理系女子学生にご参加いただき、近い距離でお話しできたと思います。それでは当日の様子をご紹介します!

【理系学生の就活講座】

21卒の皆さんから、経団連の就活ルールが撤廃されました。具体的に何が変わるの?今何をすればいいの?など色々と不安に思っている方も多いと思います。

今回のセミナーでは、就活をどのような流れで進めたら良いのかを最初にお伝えしました。日系か外資か、大手かベンチャーかなどでインターンや選考の時期は大きく異なります。まだ現段階では業界を絞る必要はありませんが、自分がどんな業界に興味があるのか、その業界はいつから選考が始まるのかを把握することが重要です。

ここで、21卒の就活の特徴を簡単にまとめると

・基本的なスケジュールは20卒とほとんど同じ
・就活に自由度が出てくる→インターンの重要性が増す

となります。

また、個人的に今やっておいた方がいいと思うことは、

・情報収集
・自己分析
・筆記試験対策

などです。ぜひ皆さん、準備は早め早めにしておきましょう!

そして、私が理系女子として就活した経験をお話ししました。

私のつたない経験談を皆さん熱心に聞いてくださいました…!

私が就活を終えて感じたのは、理系女子は就活で有利!ということです。

研究内容や選考を選んだバックグラウンドが話のネタになることが多く、自分の強みになります。また、こういった強みがあることから技術職はもちろん、事務系の職種でも活躍の場があります。
そして何より、色んな業界で女性の採用数を増やす動きがあることです。これは私自身就活をしていた中で強く感じました。とくにIT企業では女性不足が深刻なので、女性も働きやすくしようとしている企業もたくさんあります。

【自己分析セミナー】

2部では、オリジナルの自己分析ワークシートを使って就活において重要な”自己分析”を行いました!
最初に、自己分析とは何か?何のためにやるのか?についてお話ししました。自己分析という単語はよく聞くけど何からすればいいかわからないという方がほとんどだったので、ワークシートに書き込みながら進めていきました!

ワークシートでは、過去の経験の掘り下げや、モチベーショングラフ、SWOT分析など自分のこれまでの経験や思考を整理するのに役立つコンテンツをぎゅっと詰めこみました。面接やES作成の際に活用していただければ、と思います。

【Q&Aセッション】

3部では、20卒の理系女子内定者とのQ&Aセッションでした!話がはずまなかったらどうしよう・・・と不安だったのですが、皆さんたくさん質問してくださってとても盛り上がりました・・・(泣)!!

色んな質問に率直に答えて、あっという間に終了時間になってしまいました。

「印象に残った面接はどんなものでしたか?」
「インターンはどのくらい行きましたか?」
「女子が少ない業界とかありましたか?」
「院進学は考えませんでしたか?」

などなど、理系女子ならではの質問もたくさんありました。今日のセミナーが皆さんの不安を解消するきっかけになればうれしいです。

今後もtype就活ではさまざまなイベント・セミナーを企画していきますので、ぜひ興味のあるものにはご参加いただければと思います!

2021卒向けイベント・セミナー一覧はこちら

  • type就活
    公式アプリはこちら
  • Google Play で手に入れようAppStoreで入手

行きたいイベントやセミナーに
簡単にエントリー

type就活エージェントを利用する
  • type就活とは
  • よくあるご質問

就活関連サービス

  • type就活エージェント
  • 東京就活キャンプ

お知らせ