2022/1/28 更新 就活初心者向け

【2024卒向け就活スケジュール】いつから始まる?何から始める?24卒就活の全体像を理解しよう!

  • 2024卒
  • type就活インターン生
  • コラム
  • スケジュール
  • 内定者
  • 初心者向け
  • 就職活動

こんにちは!type就活22卒インターン生の斉藤です!
今回のコラムでは、就職活動を終えた立場から【就活スケジュール】を解説します!今から就活を始める24卒の皆さん向けの情報をまとめましたので、ぜひご覧ください!

ポイント
3年生の4月から就職活動は始まる
・インターンシップは夏と秋と冬の3回ある
・外資系企業やベンチャーは3年生の2月には選考が終了する



以下の図で、「企業の採用・選考スケジュール」「学生がやるべきこと」「type就活で開催するイベント」をまとめました!

就活スケジュール

type就活では、それぞれのフェイズに合わせたイベントを開催しております。

2024年卒の就活はいつ始めるべき?

2022年卒以降、企業の間では学生の実力を見てから学生を採用する「インターンシップからの早期採用」がトレンドになっています。

▼インターンシップについての参考記事
インターンシップとは?応募方法や参加方法は?その内容は?「【23卒対象/オンライン】就活経験者が語る『インターンシップのすべて』」2021年4月16日,5月7日開催|イベントレポート

そのため、就活を始める最適な時期は

 サマーインターンシップ前の3年生の4月
 オータムインターンシップ前の9月
 ウィンターインターンシップ前の11月

になるでしょう。

一方で、外資系企業やベンチャーを目指す学生はこれよりも早く動く必要があります。
理由は4~6月の間にインターンシップ選考を行うからです。

早期就活スケジュール

2年生のうちから就活が始まっていることがわかります。

何から始めればいい?

では具体的に、何から始めるべきでしょうか。
まずは、

 自分を知ること
 社会を知ること

この2点から始めてみてください。

就職活動では、自分が学生時代にがんばってきたことや、自分の強み・弱みなどを伝える必要があります。今までの学生生活をじっくり振り返ってみましょう。

また、働く社会そのものについても調べる必要があります。
日本には上場企業だけで約4,000社、業界は200以上あります。就活を始めたばかりの方は、どんな会社があるのか、どんなビジネスがあるのか、想像がつかないと思います。社会を知る一歩目として、少しでも会社・業界について調べてみてください。type就活では業界を知るために合同説明会に参加することをオススメしています。

合同説明会に参加したほうがいい?

結論から言うと、参加したほうがよいです。

合同説明会では「自分が全く知らない企業との出会い」があります。
こちらの記事でも書きましたが、私自身、合同説明会で今の内定先に出会いました。
当時は英語が全く話せず、外資系企業を全く見ていなかった私。しかし、合同説明会で説明を聞き、自分に合うと思って選考を受けたところ、そのまま内定をいただきました!

一方で自分自身が合うと思っていた金融業界はインターン選考全滅。これが本選考だったらと、あのときはゾッとしました。 合説に参加しなければ、内定ゼロになってしまう可能性がありました。

学生の視点で企業を知ろうとすると、視野が狭まったまま企業を選んでしまいます。しかし合同説明会にはさまざまな企業が出展しているため、自然と視野が広がります。
「なんとなく話を聞いてみたら面白そうだった!」ということもあるため、ぜひ自分が知らない企業の話を積極的に聞いていただきたいです。

また、個社説明会の予約が取れないような人気企業の説明が聞けるのも合同説明会のポイントです。
個社説明会には定員があったり、説明会に参加するだけでも書類選考があったりと、ハードルが設けられているケースが多々あります。
絶対に話を聞いておきたい!という企業こそ、合同説明会を利用するのが効率的かもしれません。

企業を一社一社調べていくにはかなりの時間がかかります。
ですが、合同説明会では企業の方がわかりやすく解説してくれますし、他の企業と比較しながら話を聞くことで業界の特徴をつかむことができます。

現在type就活では定期的に合同説明会を開催しておりますので、ぜひご参加ください!
エントリーはこちら

OB訪問って?

OB訪問とは、社会人に話を聞くことです。
最適な時期はありませんが、インターンシップや本選考前の時期に企業理解を深めるという目的でOB訪問をする学生が多く、3年生の10~3月にかけて始める学生が多いです。

type就活では、例年10月に「OB・OG訪問」をテーマにした合同説明会を開催しています。
また、OB訪問の代わりに社員インタビュー記事を活用する方法をオススメしています!

▼参考記事はこちら
社員インタビューの活用術

まとめ
・志望する企業/業界によってスケジュール感が変わる
・まずは「自己分析」「業界研究」からスタートする
・合同説明会に参加して視野を広げる
・OB訪問を活用して理解を深める


いかがでしょうか?全体像を少しでもつかむことができたでしょうか?
今何をするべきか悩んだときは、ぜひこの記事に戻ってきていただければと思います!

就活スケジュールのダウンロードはこちら(PDF)
就活スケジュール<早期選考企業向け>のダウンロードはこちら(PDF)

ぜひtype就活をフル活用して、納得のいく就職活動をしてください!応援しています!