その他金融の企業一覧

企業の検索条件を変更する
5件中 1 〜5件を表示
fundbook
fundbook
コンサルティング・シンクタンク,その他金融
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ fundbookとは ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 「M&Aで日本を救う」 日本では少子高齢化に伴い「経営者の高齢化」「後継者不在」が深刻化、後継者がおらず廃業の危機にある中小企業は127万社にも上ると言われています。昨今、そうした企業を存続させる手段としてM&Aが注目されていますが、いまだ「身売り」などのネガティブイメージは根強く、本来救えるはずの企業が廃業を選択してしまうケースは少なくありません。 fundbookはこうしたM&Aのあり方を変革し、優れた技術やサービスを次世代へ繋いでいくために、M&A仲介サービスを提供している企業です。 業界初となる、設立から2年半という短期で売上35億円を達成。ビジネスモデルの特長である、優良企業とのエリア・業種を超えたマッチングを実現する「M&Aプラットフォーム」と、高い専門性を有する6つの部門が成約までサポートする「特化型分業モデル」により、日本の社会課題に本気で向き合い、M&Aを通じて優れた技術やサービスをつなぎ、永続的な成長を目指せる世界へと変える、これこそがfundbookの使命です。
  • 企業をフォローして、
    最新情報を受け取ろう!

三井住友カード
三井住友カード
その他金融
決済のパイオニアとして業界を牽引してきた三井住友カード。 キャッシュレスが身近になりつつある今、日本の健全なキャッシュレス社会の実現を目指し、三井住友カードは圧倒的なスピードと実行力で、消費者・事業者に決済を通した付加価値を提供できるソリューションを実現していきます。
  • 募集職種
  • 企業をフォローして、
    最新情報を受け取ろう!

Millennium
Millennium
その他金融,その他
Millenniumは1989年創業のオルタナティブ投資専門のグローバルな資産運用会社で、運用資産は470億ドルを超えています。北米、欧州、アジアに拠点を構え、約3,500名のプロフェッショナルを擁しています。 当社は、イノベーションと実績は才能と自立心に富む人材を後押しすることから生まれる、との信念に基づいて設立されました。意欲と自制心を兼ね備えることが成功への道と考えています。 日本では、Millennium Capital Management Asia Limited東京支店として2009年1月に進出して以来、着実に成長を続けています。
日本商業開発
日本商業開発
その他金融,不動産
━━━━━━━━━━━━━━━━ はじめまして。 超難関企業です。 ━━━━━━━━━━━━━━━━ 「土地を買う。土地を貸す。貸している土地を売る。」 これを当社は、「JINUSHIビジネス」と名付けました。 こういった「JINUSHIビジネス」の手法で不動産賃貸業を行う会社は、日本にはありませんでした。土地を貸している地主の方はたくさんおられますが「JINUSHIビジネス」を専業で行う会社は当社だけです。 建物は土地を賃借されるテナント様に建てて頂きます。「JINUSHIビジネス」を通じて、修繕・改修・災害などの長期賃貸事業のリスクを最小限に抑えた不動産投資商品を創ります。安全な不動産投資商品である土地を底地特化型リートである「地主リート」に売却し、その後の資産管理まで行う一貫した収益モデルです。 また、2016年9月に底地特化型リートで「地主プライベートリート投資法人」(以下「地主リート」)を設立し、これにより土地の仕入から売却、その後の資産管理までの一貫した収益モデルとして完成しました。 「地主リート」は2021年1月現在、運用資産規模が1,090億円となり、設立当初掲げた「運用開始5年目に1,000億円以上の資産規模」との目標を達成し、今後は中長期的に3,000億円以上の規模を目指していきます。 「JINUSHIビジネス」の海外(米国)展開は、第1号案件としてロサンゼルス トーランス、第2号案件はシカゴ、第3号案件としてロンポックおいて、転用可能性が高い好立地物件を取得しスタートしています。
  • 企業をフォローして、
    最新情報を受け取ろう!

三井住友海上火災保険
三井住友海上火災保険
生命保険・損害保険,その他金融
世界屈指の保険・金融グループ「MS&ADインシュアランスグループホールディング」の一員として、損害保険業界をリードしてきた三井住友海上。激動の現代、現状に甘んじることなく常に世界中で挑戦し続けてきました。事業領域は国内の損害保険事業を中心に、生命保険事業、海外での生損保事業、金融サービス事業、リスク関連事業など、幅広く展開をしています。今では国内だけにとどまらず、欧州、アジア、南米と世界中42か国に展開し、扱う分野はお茶の間から宇宙まで、常に事業領域を拡大しています。 正味収入保険料1兆5,595億円という世界でも有数の損害保険会社であると同時に、今後はグループ力を活かして世界トップ水準の保険・金融グループを目指し、挑戦を続けていきます。