フォローを解除しました

M&A総合研究所

フォローすると最新情報が届きます(フォロー済みの場合は、フォローを解除できます)

  • 目次
  • 会社概要
  • 企業情報
  • 関連リンク

会社概要

基本情報
【M&A総合研究所について】
M&A総合研究所は2018年に「M&A×Tech」を掲げて創業しました。今年、創業から3年9ヶ月というスピードで上場を果たし、現在では同業の上場企業の中で時価総額第3位(2022年10月時点)に位置しています。
AIやDXなどのテクノロジーを用いて業務効率化を徹底することで、「本当の意味で顧客に寄り添った料金体系」と「アドバイザーが圧倒的に成果を出しやすい環境」の両方を実現しています。
M&Aの仕事は社会的意義があり非常にやりがいのある仕事でありながら、ビジネスの総合格闘技とも呼ばれるほどの優れた成長環境でもあります。

現在国内では経営者の平均年齢の高齢化は進み、後継者不在の中小企業の廃業増加が社会問題化しています。
近年ではM&Aが、事業承継の選択肢の一つとして広く認知されてきています。
しかし、この時代に重要な役割を果たすM&A業界には、さまざまな解決すべき問題が残っていると考えています。
私たちは、業界が抱える問題を是正することで、全ての経営者さまが、M&Aの真のメリットを享受することを目指しております。

【事業内容】
M&A仲介業務にテクノロジーを取り入れた「M&A×Tech」のリーディングカンパニーです。

<弊社のM&A仲介サービスの特徴と強み>
(1)譲渡企業様完全成功報酬の料金体系
(2)M&A成約までのスピード感
(3)M&Aアドバイザーのフルサポート体制
(4)独自のAIシステムによる高いマッチング精度

<M&Aアドバイザーの仕事>
当社のM&Aアドバイザーは、案件のソーシングからエグゼキューションまで、一貫して業務を行います。
(1)ソーシング
国内の中小企業様に連絡をし、M&Aの提案を行います。
オーナー様のお話をお聞きし、企業が抱えている課題をM&Aで解決することを提案します。

(2)マッチング
売り手企業様の要望をお聞きし、それに合う買い手候補企業の探索を行います。
買い手企業へのアプローチは別の部署で行いますが、具体的な提案はアドバイザーが行います。

(3)エグゼキューション
売り手と買い手の面談から始まり、そのあとの条件交渉など、成約までのサポートを行います。

~仕事の進め方~
入社して最初の2件を成約するまでは、上司となる部長やマネージャーなどが1対1でつき、一緒に案件を進めます。
お客様のところに一緒に訪問したり、財務内容を一緒に分析したりします。
ただし上司の案件を手伝うのではなく、あくまでも自分の案件を進めます。
3件目以降は一人で進めますが、経験のある他のメンバーに相談したり、会計士や弁護士に専門的な論点に関する助言をもらいながら進めることができます。
メッセージ
【M&A業界の魅力】
■社会的意義が高く、感謝される仕事
日本国内では企業の後継者不在が社会問題化しており、M&Aのニーズは年々高まっています。後継者がいない会社は全国に100万社以上あるにも関わらず年間のM&A件数は4,000件程度に留まっており、ますますこれから需要が増えていきます。
我々はそういった後継者不在の会社の事業承継をお手伝いさせていただいており、ときにはオーナー様から泣いて感謝をされることもあるほど、やりがいのある仕事です。

■ビジネスパーソンとしての圧倒的な成長環境
M&Aの仕事はビジネスの総合格闘技だと言われています。
ソーシング、マッチング、エグゼキューションというそれぞれのフェーズにおいて、高い営業力・調整力・交渉力などのスキルが求められる他、財務・税金・法律に関する知識や、業界に関する深い理解も必要です。
M&Aアドバイザーの仕事では、こういったビジネススキルを総合的にトップレベルまで高めることができ、最高の成長機会を手にすることができます。

■実力主義で高いインセンティブ
M&A業界は他の業界と比較しても高いインセンティブ率となっています。
一般的な営業の仕事だと「成果を出しているのに、あまり成果を出していない人と給料に大差が無い」という状況が発生しがちで、転職理由でもよくあるものの一つです。
M&Aの業界ではインセンティブ率が高く、成果を出した分はしっかりと還元されます。

【M&A総合研究所の魅力】
■ 経営者に寄り添ったM&Aを実現する「完全成功報酬制」のM&A仲介会社
当社は、譲渡企業に対しては「完全成功報酬制」という料金体系を用いており、成約するまで一切費用をいただくことはありません。売り主様にとってはリスクなく依頼することができるので、M&Aのハードルが低くなります。
またアドバイザーにとってもこれは営業をする上で有利に働き、他社とのコンペになっても当社を選んでいただける割合が高くなっています。

■ ビジネスパーソンとしての最高の成長環境
M&Aの仕事はビジネスの最高峰の場だと言われています。
特に当社のアドバイザーは1人で売り手と買い手を担当しM&A成約まで一貫して案件に携わりますが、そのフェーズはソーシング、マッチング、エグゼキューションと分かれます。
それぞれのフェーズにおいては高い営業力・調整力・交渉力が求められる他、財務・税金・法律などの知識も必要です。
M&Aアドバイザーの仕事では、こういったビジネススキルを総合的にトップレベルまで高めることが必要で、最高の成長機会を手にすることができます。

■ 業界最高水準のインセンティブ率
M&A総合研究所のインセンティブ率は業界内でも最高水準となっております。 当社のアドバイザーは1人で売り手と買い手の両方を担当し、ソーシングから成約まで一貫して業務を遂行します。 ただしマッチングのフェーズのみを、社内のマッチング担当者が担当する仕組みになっています。マッチングという大きな工数がかかる部分を自分でやらなくてよいため、少ない工数で大きなインセンティブが受け取れる環境です。

【年収参考値】
■企業情報部
入社2年以上経過メンバーの年収
平均値:2,826万円
中央値:2,715万円

入社1年以上経過メンバーの年収
平均値:1,424万円
中央値:1,022万円

■法人部
入社2年以上経過メンバーの年収
平均値:1,459万円
中央値:1,518万円

入社1年以上経過メンバーの年収
平均値:1,271万円
中央値:1,389万円

企業情報

設立年月日
2018年10月12日
資本金
6億1,785万円
代表者
代表取締役社長 佐上 峻作
従業員数
201名(2023年4月時点)
所在地
東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館18階
事業内容
■AI・DXを活用したM&A仲介事業
■M&Aメディア事業