農林水産省

フォローすると最新情報が届きます(フォロー済みの場合は、フォローを解除できます)

会社概要

基本情報
農林水産省のミッションは、すべての国民の生活の基盤となる安心・安全な「食」と「環境」を次世代に継承していくこと。
そのために、食料の安定供給、国内農林水産業の発展、農山漁村の振興、環境保全など幅広い政策分野に取り組んでいます。
活躍の場は東京だけでなく、地域の農林水産業に貢献することも、世界に日本食をプロモーションすることもあるなど、全国各地から海外まで広がっています。
法令・予算・国際交渉など国ならではのツールを駆使し、10年後、20年後を見据えて社会をデザインしていく仕事です。
メッセージ
農林水産業は、国民に食料を安定的に供給するとともに、地域の経済を支え、活力ある地域社会を維持するために大きな役割を果たしています。
国内では人口減少に伴うマーケットの縮小や、農林漁業者の減少・高齢化が進む一方で、AI・IoT・ロボットといった先端技術を活用した農業生産、海外市場への進出、和食や美しい農山漁村が国内外で評価されるなど、着実に次への動きが始まっています。
「日本の農業を支えたい、豊かな食生活を守りたい」、そんな想いを持つ皆さんをお待ちしています。

全てのイベントを見る参加イベント一覧【全1件】

  • 2023卒
  • オンライン
  • 懇親会付
  • 少人数制

type就活限定開催!5社の人事、現場社員が農業の素敵なところを語り、リアルを感じるセミナー

【23卒対象】現場社員・人事が農業という仕事の本質を語る!5社合同オンラインセミナー
日 程 2021年12月18日(土)14:00〜17:10
会 場 オンライン(Zoom開催)

企業情報

設立年月日
1881年4月7日
代表者
農林水産大臣 金子原二郎
従業員数
約20,000名(本省、地方支分部局等も含む)
所在地
【本省】
東京都千代田区霞ヶ関1-2-1
【地方出先機関】
全国
事業内容
部局ごとの業務内容は以下のとおり。
■大臣官房
省全体の総合調整、国会、法令、予算、広報、統計、6次産業化、食品産業、環境保護等
■消費・安全局
食品安全、トレーサビリティ、家畜伝染病予防、植物・動物検疫、食育等
■輸出・国際局
輸出促進、知的財産保護、地域ブランド、国際業務等
■農産局
生産振興・需給対策(米、野菜、果樹、花き、茶等)、技術普及、環境保全型農業
■畜産局
生産振興・需給対策(食肉、鶏卵、牛乳・乳製品等)、家畜飼料、競馬等
■経営局
新規就農、人材育成、農地制度、農協、税制、保険、金融等
■農村振興局
農地や農業用水等の保全整備、防災、農村景観の保全、グリーンツーリズム、鳥獣被害対策等
■農林水産技術会議事務局
農林水産関係研究の計画策定、研究支援、産学連携等
■林野庁
林産物・木材産業、造林・治山・林道、森林の保護、国土緑化、国有林野事業等
■水産庁
海洋生物資源の保存・管理、漁業指導・監督、栽培漁業、漁港・漁場整備等
制度
<休日・休暇>
週休2日制、年次休暇20日、育児休業制度、介護休暇、病気休暇、特別休暇(夏季、結婚、出産、忌引、ボランティア等)
<研修>
■職階別研修(初任者研修、係長研修、課長補佐研修等)
■能力開発研修(法令、予算、国会、報道、広報、統計、農村派遣研修)
<自己啓発支援>
語学研修、留学制度

関連リンク