ADKホールディングス

フォローすると最新情報が届きます(フォロー済みの場合は、フォローを解除できます)

会社概要

基本情報
【ADKのビジネスについて】
■社会的存在意義■
すべての人に「歓びの体験」を。

モノそのものの基本的な機能だけでは差別化が難しくなり、付加価値を提供することも難しくなっている今、消費者を動かす原動力は、単なる機能としての「モノ・サービス」ではなく、それを取り巻く魅力的な「体験」だと考えます。
すでに我々のビジネスも、一方的な情報発信から総合的な体験デザインにシフトしています。

こうした時代の流れをふまえてADKは、社会的な存在意義を『すべての人に「歓びの体験」を』としました。
体験のデザインを通じて、すべての人々の生活を明るく豊かにしていきたい。
その考えは、事業ビジョンやSDGsはもちろん、社員の働き方改革など、これからのADKのあらゆるアクションを方向づける大切なモノサシとなります。

■事業ビジョン■
顧客を資本と考える「顧客体験創造会社」へ。

消費者にとって魅力的な「うれしい体験」を「あらゆる接点」で、「継続的」に「一貫」して提供していくことで、消費者を動かし、顧客へ、さらにはファンへと進化させる。

こうして生まれたファンは、モノやサービスを末永く愛用してくれるのはもちろんのこと、新たなファンも生みだしてくれます。

ブランドの熱烈なファンは「企業の持続的成長の力強い推進力」となります。
ADKは、データとテクノロジーをフルに活用した精緻な体験デザインで、顧客の獲得・維持拡大、究極的にはファン創造を目的とする統合型マーケティングで、クライアントのビジネス成果に貢献していきます。

この事業ビジョンは、マーケティング事業のみならず、ADKのもうひとつの柱であるコンテンツ事業にも共通するビジョンです。

また、ADKでは、若手から裁量を持ってビジネスに向き合うことができます。
実際に、ADKシンガポールの代表取締役社長や、NYに拠点を構えるアニメコンテンツ関連子会社の常務取締役が30代の社員から生まれたことや、国内においても、20代の社員がみなさんが一度は目にしたことのあるキャンペーンの最前線に立って業務を行っていたりと、年次や役職にとらわれずに新たなことにチャレンジできる環境は、ADKの大きな特徴の一つです。

自ら考え、動くことが出来る方、新たなチャレンジを心から楽しむことができる方のご応募、お待ちしております!
メッセージ
【新しい価値を生み出す仲間へ。】

変化の早い時代。
広告ビジネスの領域も大きく変化し、今までのやり方を踏襲するだけでは通用しなくなりました。

そんな中ADKでは、既成概念に縛られない様々な変革に取り組んでいます。

自ら考え、自ら動ける人にとって
年齢や役職などのしがらみがないADKの環境は
きっと新たな相乗効果を生み出せるはずです。
ぜひチャレンジしてみてください。

皆さんのご応募をお待ちしてます!

全てのイベントを見る参加イベント一覧【全1件】

  • 2023卒
  • オンライン
  • プレゼント付
  • 早期エントリー特典
  • 対策
  • 講演
  • 入退場自由

業界のリーディングカンパニー約30社が参画予定!人事・現場社員の話が聞けるオンラインイベント

【23卒対象|Web合説】type就活フェア OB・OG訪問 -ビジネス-
日 程 2021年10月9日(土)09:00〜19:00
会 場 オンライン

企業情報

設立年月日
1956年3月19日
資本金
1億円
売上高
連結3,528億円(2017年12月期)
代表者
代表取締役社長兼グループCEO:植野 伸一
従業員数
2,525名(2021年7月現在)
所在地
【本社】
〒105-6312
東京都港区虎ノ門1丁目23-1
虎ノ門ヒルズ森タワー
事業内容
すべての人に、歓びの体験を。これがADKの社会的存在意義です。一人一人が自分なりの「野望」を持ち、プロフェッショナルとして強みを生かしながら、クライアントの成果に貢献すべく協働し、共に成長しています。ホールディングス傘下に独自の専門性を持つ3つの事業会社を有しています。
(1)マーケティング課題解決の統合的な提案・実施、デジタルおよびマスメディアのプランニング・バイイング、データドリブンマーケティング等を行うADKマーケティング・ソリューションズ
(2)戦略立案からクリエイティブアイデア開発、制作プロデュース、アウトプットまでをワンストップで実現し確実に目的を達成するADKクリエイティブ・ワン
(3)各種コンテンツの企画・制作・輸出入・販売、およびアニメを中心としたライツ・マーケティングなど、IP(Intellectual Property)ビジネスの企画・プロデュース会社であるADKエモーションズ
制度
<新人育成制度>
OJT制度やADK UNIVERSITYなど
※詳細はこちらをご覧ください
 https://recruit.adk.jp/data/talent/
<育児制度>
育児休業や産前産後休暇など
※詳細はこちらをご覧ください
 https://recruit.adk.jp/data/childcare/
<休日・休暇制度>
・完全週休2日制
・祝日、年次有給休暇、どこでも休暇、リフレッシュ休暇、産前産後休暇、育児・介護休暇

など

関連リンク