ガスパル

フォローすると最新情報が届きます(フォロー済みの場合は、フォローを解除できます)

会社概要

基本情報
★保安力と成長力★
当社は人々のライフライン(LPガス・都市ガス)を担う会社です。
「先保後利」(何よりも先に保安を大切にすれば後から利益はついてくる)の経営理念のもと保安最優先で事業展開しています。
その結果、経済産業省から保安の最高評価である「保安審議官表彰」を2013年~2016年までの4年連続で受賞することができました。2017年には「高圧ガス保安協会長賞」を受賞、2018年には再び「保安審議官表彰」を受賞しています!
また、当社は大東建託のグループ会社であり、大東建託グループの管理する賃貸住宅の入居者様へガスを優先的に供給できるビジネスモデルを有しています。 そのため順調にお客様数が増加し、13期連続で増益を達成しています。
今後はガス事業だけでなく、再生可能エネルギー事業にも参入し、大東建託グループの総合エネルギー企業を目指しています!
メッセージ
■プロフィール■
保安ナンバーワンを目指して!

大東建託の成長に合わせ、当社も成長を続けています。

ガスパルは大東建託が建設した賃貸住宅にガスを供給しており、一般的なガス会社のように新規顧客獲得のため経営資源を割り当てることがない分、保安確保に十分な資源を投入できるのです。

2008年9月には全戸集中監視システムを導入する等の保安確保を最優先に
取り組んでいる企業として、経済産業省から「認定液化石油ガス販売事業者」の認定を受け、2013年から4年連続で「経済産業省大臣官房商務流通保安審議官表彰」を受賞しました。

今後も保安ナンバーワン企業を目指し、保安最優先というガスパルブランドを更に高めていきます!

■事業内容■
当社は人々のライフライン(LPガス・都市ガス)を担う会社です。
大東建託のグループ会社であり、大東建託グループの管理する賃貸住宅の入居者様へガスを優先的に供給できるビジネスモデルを有しています。
「先保後利」の経営理念のもと保安最優先で事業展開している成長企業です。

■ガスパルの過去■
ガスパルには、経済産業省から行政処分を下された過去があります。2005年、法に定められた保安業務を怠っていたという理由で、1カ月間、一部業務停止という重い処分を受けたのです。その直後から私たちの苦闘がはじまりました。ガスパルという会社は何のために存在するのか、そして何に立脚してサービスを提供すべきなのか。経営陣以下、社員一人ひとりが自らの責任と向き合い、辿り着いた結論は、目先の利益を追わず、保安体制を最優先するという「覚悟」でした。

企業情報

設立年月日
2002年6月27日
資本金
1億2,000万円
売上高
291億3,000万円(2020年3月実績)
代表者
代表取締役社長:橋本 俊昭
従業員数
932名(グループ計・2020年3月末現在)
所在地
〒140-0002
東京都品川区東品川2丁目2番24号
天王洲セントラルタワー11階
事業内容
LPガス・都市ガスの供給、販売
制度
<フリーエージェント制度>
社内各種プロジェクトにおいて、挑戦したい!という社員の意思を尊重するべく、挙手制でメンバーを募る制度。

<ジョブチャレンジ制度>
本社の各部署において欠員などが発生した場合に、各地の販売所で勤務する社員に対して求人を募る制度。応募者は面接を通過すれば異動が叶う。

<新卒社員フォローアップ研修制度>
新卒入社3年目まで、新卒社員に特化した研修を実施する制度。1年目は3か月に1回、2、3年目は年に1回、同期が一堂に会して各々の課題点を共有したりします。

<有給休暇取得促進制度>
プチバカンス休暇やアニバーサリー休暇といった名目の休暇を導入することで、有給休暇の取得促進を図っております。全社の取得平均日数は13.6日と高い水準を誇っております!

関連リンク