デロイト トーマツ税理士法人

フォローすると最新情報が届きます(フォロー済みの場合は、フォローを解除できます)

会社概要

基本情報
デロイト トーマツ税理士法人は、近年急増するクロスボーダー案件に対応するため、デロイト トーマツ グループの一員として、また世界4大会計事務所の1つである デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(DTTL:英国法の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームの一員として、その強みであるグローバルネットワークを生かし、世界各国に即した知識やノウハウをリアルタイムで集結し、グローバルなサービスを提供します。

当法人は、全国規模の税理士法人として2002年に設立されました。年々拡大している国内ネットワークは、現在では全国16都市に至り、また、一人ひとりの卓越したプロフェッショナルがその連携により大きな専門家集団を形成し、高品質なプロフェッショナルサービスを提供しています。

全世界 150カ国・地域を越えるグローバルネットワークを活用し、現代のクライアントのニーズに合わせた多様かつ総合的な税務サービスを、経務社会の公正を守り、かつ品質を重視し、高度な知議および豊富な経験を備えたプロフェッショナルによって提供します。
メッセージ
※2022年卒を対象にした応募は終了しました※


今回2022卒採用では『移転価格サービス部門』の募集を行います。

移転価格サービスとは、多国籍企業に対して国際取引戦略に関するコンサルティングサービスを提供する仕事です。

業務は100%海外案件で、文字通り世界を舞台に活躍ができると共に、税制を扱うため、高度な専門性を身に付けることができます。企業のグローバル化が進む限り必ず必要となる安定性・将来性のある仕事です。

クライアントは日本、または世界を代表する優良企業が多く、かつ製造業からエンターテイメント業界までと幅広い業種にわたっていることから、多種多様な国際ビジネスに携わることができ、海外駐在のチャンスもあります。

また、企業と国、国と国の間で調整をする立場であるため、通常のコンサルティング業務では出会えないさまざまなプレイヤーとグローバルネットワークを通じて仕事ができます。

多国籍、多様なバックグラウンド(MBAホルダー、経済学博士、会計士、税理士等)を持ったチームメンバーと一緒に仕事ができる環境です。 
※採用昇格時に資格が要求されることはありません。

顧客に寄り添って一緒に問題を解決する仕事であり、顧客から信頼を得ることが何より重要となります。この仕事で最も大切なものは人間的な魅力です。

「お客様の役に立ちたい」「お客様の問題を解決したい」と想う人のご応募をお待ちしています!

企業情報

設立年月日
2002年5月1日
資本金
非公開
売上高
非公開
代表者
松宮 信也
従業員数
1,012名(2020年5月末日現在)
所在地
本部・東京事務所
〒100-8362 東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビルディング

年々拡大している国内ネットワークは、現在では全国16都市に至ります。
札幌事務所
仙台事務所
新潟事務所
長野事務所
高崎事務所
北陸事務所
静岡事務所
浜松事務所
名古屋事務所
大阪事務所
広島事務所
高松事務所
松山事務所
福岡事務所
鹿児島事務所
事業内容
日系・外資系多国籍企業のクロスボーダー取引に関する税務問題の解決・税務最適化などのコンサルティングサービス
・移転価格リスクアセスメント
・移転価格モデルの構築
・税務当局との折衝などの係争解決・事前確認の取得
・移転価格ポリシーや社内ルール作りのサポート
・税務最適化プランニング
制度
◆社会保険完備
◆退職金制度
◆カフェテリアプラン
◆育児/介護時短勤務制度
◆健康管理室
◆社員専用マッサージルームあり

関連リンク