J.P.モルガン2021/5/14 更新

テクノロジー1兆円投資×革新と多様性が紡ぐ成長
業界オンリーワンの新しい価値を生み続ける

  • J.P.モルガン
  • インターン
  • 人事

リーディングカンパニー37社の人事に聞く
学生が知らない成長企業の真実

就職活動に臨むにあたって、企業研究を行う学生は多いだろう。その時に気になるポイントの一つが、会社の成長性だ。では、会社の成長とは何か。その成長を支えるものとは何なのか。そして、成長企業に新卒入社し、働く醍醐味とは……? 国内リーディングカンパニー37社の人事・採用担当者に、各社の事例で“成長企業の真実”を聞いた。

※この記事は特別冊子「インターンシップ・ラボ2021」のweb転載です

J.P.モルガン

世界屈指のグローバル総合金融機関として、数百万に上る個人や企業のお客さまに対し、幅広く金融サービスを提供。資産、収益、時価総額において世界最大級の規模を誇る

人事
ジョナサン・フィールド

証券、銀行、資産運用など多岐にわたる金融サービスを提供するJ.P.モルガン。マーケットや顧客のニーズに合わせた多彩な提案に加え、業界内でも最たる資本力を武器に、成長を続けています。日本では約100年の歴史を持ち、日本を重要な市場と位置付け長きにわたり堅実に顧客・コミュニティーへの貢献に努めてきました。

私たちの強みは独自性の高い、新しい価値を業界に創出すること。時代のニーズを捉えた最先端のビジネスの追求や、柔軟な組織づくりを心掛けています。トピックスは大きく二つ。一つ目はテクノロジーへの大規模投資とそれによるイノベーションの創出。グローバルでテクノロジーに年間1兆円超を投資しているわれわれJPモルガン・チェースの会長兼CEOのジェイミー・ダイモンは「銀行免許を持つテクノロジー企業」と自社を表現することがあります。私たちのビジネスは信頼が命で、データプライバシーの保護やセキュリティーを最優先し、サイバー防御や不正防止に十分な投資を行うのは必然です。J.P.モルガンが歳月をかけて独自に開発してきたデジタル通貨「JPMコイン」やブロックチェーンを基盤とする国際送金の情報プラットフォーム「Liink(リンク)」などは国際送金をこれまでより迅速・安全にすることを可能にし、世界の決済にイノベーションをもたらすものと自負しています。また、さまざまなエリアでこれまで人力で行っていた作業の一部をAIが担うようになり、業務の効率化も進んでいます。これにより、社員はよりハイレベルな業務にこれまで以上に時間を割くことが可能になりました。J.P.モルガンで活躍する金融のスペシャリストたちのきめ細やかな顧客サポートと、最新のテクノロジーを掛け合わせることによって、より一層充実したサービスが実現しています。

二つ目は多様性を重視したカルチャーと職場環境。類を見ない新しいサービスを支えるのは、個性も考え方もバックグラウンドも多様な社員たち。新卒採用においてはジェンダーのみならず専攻においてもダイバーシティを重視しており、あらゆるバックグラウンドの学生を歓迎しています。それぞれの強みを活かせる、働きやすい環境づくりにも注力。入社後も、知識や経験を広げるべく、国内外のさまざまな部門や職種への異動を可能とする「モビリティ」制度もあります。女性社員のキャリア構築支援、障がい者のための職場環境づくりや啓発、LGBT+のサポートやアウェアネス向上などダイバーシティの各種テーマに取り組む有志社員による活動も盛んです。子育て・介護中の社員に対する各種制度と充実したサポートや、職務状況や家庭環境に合わせて在宅勤務や時差出勤を認めるなど、社員の悩みに寄り添い、柔軟なワークスタイルを提案しています。

金融のプロであり続けるために知識と共に課題解決力を磨く

常に変化するニーズを捉え、お客さまにとって最適なサービスを提供できる存在であるためには、幅広い知識を持ち、その知識を活かして実行する力が重要です。しかしぜひお伝えしたいのは、金融知識や英語力の有無だけが採用を左右するわけではないということ。入社後も多岐にわたるトレーニングを用意していますので、積極的にそれらに取り組み、向上心を持って仕事に取り組める人材を求めます。学ぶ意志を持ち、主体的に行動できる方であれば活躍していただけることでしょう。

また、J.P.モルガンで働く社員は、非常に親しみやすく面倒見の良い人ばかり。メンター制度、バディ制度など先輩や上司、同僚のアドバイスを近くで受けることができる機会も豊富ですので、ぜひ間近で一流の仕事を学んでください。お客さまから必要とされるあらゆる知識と、最前線で活躍する金融のスペシャリストたちのノウハウを手にし、業界をリードし続けるビジネスパーソンとして成長できるはずです。

合わせて読みたいこの企業の記事