2019/3/19 更新 先輩内定者が語る!就活体験談

外資系ITソフトウェア内定者・桜木奈美さん(早稲田大学)の就活|3年生夏・秋 の過ごし方

  • IT
  • 体験談
  • 内定者
  • 外資
  • 大手

自分の希望をすべて叶える企業にしかいきたくない"わがまま就活"を行っていたと話した桜木さん。
大学3年生当時の行動について語っていただきました。

19卒内定者の紹介
19卒内定者
桜木 奈美さん(Nami Sakuragi)早稲田大学商学部在籍。2019年3月卒業予定。
総合商社、ITを中心に選考を受け、最終的に外資系ITソフトウェアで内定承諾。

さて、桜木さんは様々な業界の中から
どのようなキッカケでどのように業界を絞り、企業を決めたのでしょうか?
桜木さんの行動と思考を振り返りましょう!

就活の流れ
ひまわり
やりたいことが決まらず
面接が難しいとされるコンサルをとりあえず受けるも
挫折。
ハロウィン
たくさん説明会や座談会に行って
業界研究を行いつつも
就活に対してまだまだぼんやりとしていた。
クリスマスツリー
自分の条件に当てはまる企業が少ないことに気づく。
自己分析などを通して就活を真剣に考えるようになった。
さくら
4月までに受けた面接でとことん挫折。
自分の理想と現実の乖離に苦しみ
OBOG訪問で就活のリアルを確かめる。
3年夏からなんとなく行動し始め、途中で挫折するも4年生で無事に内定を獲得した桜木さん。
今回は3年生の夏・秋ごろを中心にお話を伺いました。

3年夏・秋、何を考えていたか。
やる気ない
どの業界に対しても興味が持てず
今後の就活に有利になる企業をとりあえず受けてみた。
もやもや
自己分析も第一志望もないのだけれど、
自分の生活を会社都合で左右されたくない…。
カレンダー
就活はするも
3年生の夏休みは一度きりだし、しっかりと楽しみたい!
最初からやりたいことを持てなかった桜木さんはどのような行動に出たのでしょうか。

3年夏・秋どんな行をしたか
浮かれる
手探りでESを書いたり、面接を受けたり
就活自体が新鮮に感じ、
浮かれていた。

裏側
この時期に人材関係の長期インターンを開始。
新卒採用の裏側に触れる。

企業研究は
直接目で見たり、聞いたりすることが好きなため
座談会や合説によく行っていた!

なんとなく就活していた桜木さんに当時を振り返ってもらい、コメントを頂きました。

いまり返って思うこと
大事
目的をもって就活することが大切
自己分析も面接対策もしないで
だらだら就活することが一番時間の無駄!

遊ぶ
遊ぶときはしっかり遊ぶことで
メリハリをつけるとモチベーションを保てる!
就活の時期でも
もちろん3年生から新しいことを始めることは可能。
機会があれば挑戦すべき。

次回は3年生冬から4年生春にかけての行動や思考についてレポートします。
桜木さんの行動に注目です!


3年~4年編へ続く

  • type就活
    公式アプリはこちら
  • Google Play で手に入れようAppStoreで入手

行きたいイベントやセミナーに
簡単にエントリー

type就活エージェントを利用する
  • type就活とは
  • よくあるご質問

就活関連サービス

  • type就活エージェント
  • 東京就活キャンプ

お知らせ