2017/11/10 更新 ワークスタイル編

【フューチャーアーキテクト】ビジネス×ITの原理原則を学び、世の中に必要とされる人材に

  • フューチャーアーキテクト
  • 人事

コンサルティングファーム 3つの「戦略」シフト
【ワークスタイル編】

目まぐるしく変わるビジネス環境を背景に、クライアント企業の経営変革を担うコンサルティングファーム各社のビジネス領域も拡大しつつある。そんな中、若手コンサルタントが携わる仕事内容は、今どのように変化しているのだろうか? 各社の人事に、若手が手掛ける主な案件や育成サポートについてインタビューした。

フューチャーアーキテクト

「経営とITをデザインする」をビジョンにコンサルティングはもとより、システム構築から 運用まで手掛ける精鋭集団。顧客の未来価値最大化を、革新的なITを武器に実現する

人材戦略グループ 新卒採用担当 チーフ
盛岡美菜さん

もりおか・みな/ 2002年に入社 後、ITコンサルタントとして金融、 流通、物流などさまざまなプロジ ェクトに携わる。自社の魅力を伝 えるべく2013年より現職にて新 卒採用業務全般に従事


ビジネス×ITの原理原則を学び、世の中に必要とされる人材に


Q.コンサルタントたちの仕事内容は?

「最先端のテクノロジーを駆使して、顧客の未来価値を最大化する」。コンサルティングファームの中でも、我々フューチャーアーキテクトは、IT領域に強みを持っています。AIやロボティクスなど、IT業界の発展に伴い、クライアントニーズも多様化していますが、当社のコンサルタントは技術力がベースにあるので、クライアントの課題解決に向けた実現可能性が非常に高い提案ができる点が特徴です。

 また提案だけにとどまらず、競争優位性のあるシステムを構築することで、クライアントの未来価値向上に貢献しています。流通や小売、金融業界など、世の中のあらゆる業界を相手に、クライアントのビジネスを理解し本質的な課題を突き詰めていきます。

 技術的に難易度の高い案件を得意としているので常に未知へのチャレンジの連続ですが、困難を楽しむカルチャーが当社には強く根付いています。難しいけど面白い。そんな仕事の醍醐味を感じてもらえるはずです。

Q.コンサルタントたちの育成サポートは?

 いち早くプロフェッショナルとしてクライアントに貢献できる人材となるために「ビジネスとIT」双方に強みを持つコンサルタントの育成を私たちは目指しています。そのためにも入社後は3.5ヵ月 の新人研修を通して、まずはITの基礎固めをしていきます。研修内容も技術のトレンドを取り入れ、毎年ブラッシュアッ プしています。

 実践的なノウハウを学ぶため、疑似プロジェクトを複数回実施。 クライアントのビジネス課題を解決するために要件定義からシステム構築までをチームで行い、顧客にプレゼンテーションをするまでの一連の流れを経験します。

 研修はそれだけではありません。ハードからソフトまでどのような仕組みで動作しているのかを体験を通して学ぶた め、秋葉原でハードウェアのパーツを選定・購入し、PCを一から構築していきます。

 新入社員は7割がIT未経験ですがITの原理原則からみっちりと学ぶ研修を経て、現場配属後も即戦力として活躍する人材へと成長を遂げています。

Q.どんな志向・人柄の社員が多い?

 自ら手を挙げてやりたいことを実現するアントレプレナーシップのある社員が多いですね。入社2年目にして新規事業計画を経営陣に直接プレゼンテーションするような社員や、自らが仕事で苦労した経験をきっかけに、世の中に貢献するセキュリティ関連のサービスを創り出した社員もいます。

 あらゆることに好奇心を抱き、これまで前例がないことに怯まず、常に挑戦を続けていく。そんな枠にとらわれない姿勢を持ち合わせた人材が多く集まっています。

 学生の皆さんにも、今後の世の中に必要とされる、「ビジネス×IT」に強みを持ったハイブリッドなコンサルタントへと成長し、羽ばたいていってもらいたいですね。


新人研修で行うPC構築実習。秋葉原でパーツを選 定・購入するところからスタートし、一からPCの組 み立てを体験する。ソフトウェアのみならずハード ウェアが動く仕組みを知り、ITの原理原則を学ぶ

type就活 2018年度向け

行きたいイベントやセミナーに
簡単にエントリー

type就活エージェントを利用する
  • type就活とは
  • よくあるご質問

就活関連サービス

  • type就活エージェント
  • 東京就活キャンプ

お知らせ

  • インターン募集
  • イベントレポート
  • 就活体験談
  • 就活コラム