2018/7/6 更新 イベントレポート

「慶應生のためのインターンシップセミナー」2018年4月26日開催|イベントレポート

  • 2020卒
  • OB・OG
  • イベントレポート
  • サマーインターン
  • 座談会
  • 慶應

こんにちは!type就活事務局の近藤です。
今回は4月23日の「東大生のためのインターンシップセミナー」に続いて開催された「慶應生のためのインターンシップセミナー」の様子をご紹介いたします。

「慶應生のためのインターンシップセミナー」とは?

「慶應生のためのインターンシップセミナー」は“慶應生ならでは”のインターンの進め方を知ることができるイベントです。
当日は、KPMG税理士法人、ワークスアプリケーションズ、YKKグループ(YKK・YKK AP)、フィリップ モリス ジャパン、シグマクシスの5社から慶應出身のOB・OGにお集まりいただきました。コンサル、IT、メーカー、それぞれの業界で先輩たちがどのように活躍しているのか、実際に話を聞くことができます。

セミナーは3部構成。
1.出展企業の簡単な企業PR
2.1ターム20分の座談会×4回
3.交流会

では、実際のイベントの様子を見ていきましょう!

私服で参加できる!先輩たちとじっくり話せるイベント

今回のセミナーは授業後にお越しいただけるよう17:00にスタートいたしました。三田キャンパスと田町駅の間の会場だったのでアクセスも抜群。会場は定員の50名を超えて満席となりました。
また、当日は三田キャンパス以外に、矢上キャンパス、湘南藤沢キャンパス、芝キャンパスの学生さんもご来場いただきました。

ご友人と一緒に参加された方も多かったようです。

「東大生のためのインターンシップセミナー」よりも企業の方と学生さんの距離が近かったため、企業PRの時間は少し緊張感が漂っていたように感じます。

先輩たちに実際の働き方を聞いてみよう!

企業PR時の緊張感を保ったまま、1回目の座談会がスタートしました。始まってしばらくは静かな状態が続いていました。

企業の方と話すのは緊張しますよね。

しかし2回目の座談会になると緊張もほぐれてきたのか、座談会が盛り上がってきました。

時折笑い声も聞こえます。

学生さんからの質問が増えると、企業の方もどんどん話してくれます。ぜひこのような座談会形式のイベントでは、「会話」することを意識してみてくださいね。

交流会になると、もうすでに最初の緊張感はなく、積極的に企業の方に話しかける学生さんがたくさんいらっしゃいました。

学生さん同士の交流も深めていただけたようです。

仕事の選び方を先輩から学ぼう

今回、イベントの開催前に企業の方から後輩の皆さんへのメッセージをいただきました。

<Q>仕事を選ぶ際に、就職活動で意識していたこと

<A>
「就職活動をする中では“その仕事をしているイメージがどれだけ具体的に湧くかどうか”を一番に意識していました。」
「1.短期的な成長 2.10年20年先のキャリアが不透明か 3.優秀な同期や先輩がいる職場か」
「ネットからの情報だけではなく、社員と話したり、オフィス見学をしたりして、自分がその企業文化に合う・合わないを判断するようにしていました。」

一流企業で活躍する先輩たちの「就職活動で意識していたこと」、イベント内でより深く聞くことはできたでしょうか?
自分の理想の働き方を実現している先輩を見つけましょう。皆さんが今悩んでいることは、きっと先輩たちも悩んでいたことです。どのように解決して、新卒で入社する一社を見つけることができたのか。先輩たちをロールモデルにすることで、自分の就職活動の方向性が見えてくるはずです。

あなたが仕事選びで大事にしたいことは何ですか?見つける過程でtype就活をぜひご活用ください。

▼オススメ記事コンテンツ
先輩内定者が語る!就活体験談
インターンに参加した先輩の体験談<インターンシップ本質理解ガイド>

  • type就活
    公式アプリはこちら
  • Google Play で手に入れようAppStoreで入手

行きたいイベントやセミナーに
簡単にエントリー

type就活エージェントを利用する
  • type就活とは
  • よくあるご質問

就活関連サービス

  • type就活エージェント
  • 東京就活キャンプ

お知らせ