2020/1/19 更新 就活コラム

面接の質問と回答例「人に負けないことありますか?」

  • コラム
  • 就職活動
  • 面接

就活の面接では、あなたの「これだけは人に負けないこと」を聞かれる場合があります。その際に笑顔や礼儀、挨拶などを答える就活生が散見されます。もちろん、自分が思っていることなので、嘘ではないと思います。ただ、聞き手側の面接官にはどのように伝わるでしょうか。例えば、笑顔と答える場合は以下のような回答になります。

■これだけは人に負けない、ということはありますか?
笑顔は誰にも負けません。現在、居酒屋で接客のアルバイトをしているのですが、お客様から注文を取る時も、笑顔を絶やさず元気に接客するように心掛けています。

いかがでしょうか?アピールポイントが「笑顔」の一点張りになっています。また、入社後にがっかりされる新入社員の一例として、「笑顔は良いんだけど、仕事ができないんだよね・・・」という人が挙げられます。仕事においては、「笑顔だけ」ではアピールポイントにならないのです。だからこの質問には、「仕事につながるような、負けないこと」を伝えるのがポイントになります。例えば、居酒屋のアルバイトであれば、接客という仕事の観点から、どのようにしたら「お客さんの満足度」が上がるのかを考えながら働いたことをアピールすると良いでしょう。具体的な「お客さんのセリフ」を盛り込むと、さらにリアリティが増します。

■改善例
お客様のことを考えて働く、という気持ちは誰にも負けません。私は、居酒屋で接客のアルバイトをしているのですが、お客様が注文の手を上げる瞬間を誰よりも早くキャッチするようにしています。注文したいのに店員がつかまらなかったら、決して良い気分はしないと思うからです。また、入店して間もないお客様は、お腹が空いている可能性も高いため、優先して注文を取るように意識しました。このようなことを意識しているうちに、「お兄さん、とっても気が利くね!」と声がかかるようになり、顔も覚えていただけるようになりました。

このように、「これだけは人に負けない」ことを聞かれた際は、仕事につながるような行動のエピソードを入れると良いでしょう。何故なら、その話を面接官が聞いて、入社後のあなたのパフォーマンスを予測できるからです。飲食店であれば、上記のようなお客さんの状況を意識して行動できる人材を欲しがるでしょう。同じようにあなたが志望する企業の従業員は仕事でどのようなことを求められているでしょうか。その求められていることがあなたの「誰にも負けないこと」であれば、面接での高評価に必ずつながります。

【22卒、21卒向け】就職活動やインターンイベント、セミナーに簡単登録
新規会員登録・エントリーはこちらから

文:丸山 智士(就活系Twitter:就活生に知られたくないっ!※フォロワー9万以上)
著書:不安を自信に変える!就活面接【正しい】答えかた/秀和システム

  • type就活
    公式アプリはこちら
  • Google Play で手に入れようAppStoreで入手

行きたいイベントやセミナーに
簡単にエントリー

type就活エージェントを利用する
  • type就活とは
  • よくあるご質問

就活関連サービス

  • type就活エージェント
  • 東京就活キャンプ

お知らせ