2018/5/17 更新 就活初心者向け

あなたの就職活動の意義って何でしょう?

  • コラム
  • 初心者向け
  • 就職活動


本格的な就職活動が始まりました。さて、ここで質問です。
なぜ、就職活動をする必要があるのでしょうか?

即答できないあなたは、一度立ち止まって、しっかりと考えることをお勧めします。
中途半端な考えで就職活動を始めるとその結果も中途半端になってしまいます。
なぜなら、就職活動は自分の考えを誰かに伝えることがとっても多いからです。

例えば、
「エントリーシートに何を書いてよいかわからない。」
「面接で何を話してよいかわからない。」
「自分の良いところがわからない。」等 ・・・

このように自分の考えが整理されていない状況だと自分の良い部分を誰かに
伝える力は半減してしまいます。
その誰かというのは、あなたを評価する企業の面接官です。
まずは、自分の考えの軸になる「就職活動の意義」を考えてみましょう。

さて、繰り返しになりますが、なぜ、就職活動をするのでしょうか?
それは、企業に就職するためだと思います。
それでは、何のために企業に就職したいと思っているのでしょうか?

「お金を貯めるため」
「能力を活かすため」
「成長するため」
「誰かに貢献するため」
「社会に貢献するため」等

と思う人もいれば、
正直、「周りが就職するから何となく・・・」
と思う人も多いでしょう。

もし、面接官に「この学生はなんとなく就活しているのだろうな・・・」と
思われたとしたら、どのように面接評価されるでしょうか?
きっと面接官はこう思うはずです。

「この学生を採用しても、なんとなく仕事するんだろうな・・・。不合格にしよう。」

面接官は、あなたの発言内容や態度からあなたの入社後の活躍を予想して、面接評価していきます。
なんとなく就活をしている学生は、自分の考えが整理されていないので、面接官からの
質問に対しても、論理的に答えられない傾向があります。
会社で仕事をするようになると、普段から論理的な発言を求められるようになります。
非論理的な受け答えでは、仕事が効率的に進められないからです。
そのことを知っている面接官は、就活生の辻褄が合わない発言を嫌います。
これを回避するためには、ブレない自分なりの就職軸を見つけることが重要です。
なんとなく考えた発言よりも、就職軸から考えた発言のほうが、断然、論理的になるからです。
あなたは、自分の就職軸をもっているでしょうか。
次回は就職軸の見つけ方について紹介しますので、是非、参考にしてください。

(文:丸山 智士 著書:不安を自信に変える!就活面接【正しい】答えかた/秀和システム)

就活関連サービス

お知らせ