2018/6/1 更新 ひとつ上のインターンシップ活用術

【マネジメントソリューションズ】確固たるキャリアの軸を築くために将来の理想をイメージしておく

  • インターン
  • マネジメントソリューションズ

ひとつ上のインターンシップ活用術
魅惑のプログラムを一挙紹介! 圧倒的にビジネス理解度が上がる事前準備&参加時の行動とは? インターンシップは、学生が就職前に「働く」を体験できる貴重な機会。活用の仕方次第で、得られる学びは大きく変わる。そこで、企業各社に自社が開催するインターンシッププログラムの概要や特徴のほか、参加時によりビジネス理解を深めるための事前準備や参加中の取り組み姿勢についてアドバイスをもらった。自分の中の未知なる可能性と出会うために、ひとつ上の視点を持ってインターンシップに臨んでみよう。

マネジメントソリューションズ
“コンサルティング業界のサードウェーブ”と呼ばれる戦略実行型のマネジメントコンサルティングビジネスを展開。一部上場企業を中心に60社以上と取引を行う

INTERNSHIP INFORMATION
【PROGRAM TYPE】
BUSINESS
【POINT】
自分の過去と未来をとことん深堀っていく密度の濃い2日間


確固たるキャリアの軸を築くために将来の理想をイメージしておく

COMMENTATOR

キャリアマネジメント部
課長
野村麻子

キャリアマネジメント部 野村麻子氏

企業の抱えるさまざまな課題を解決するための助言・指導を行うのがコンサルティングビジネスです。課題解決に向けたプロジェクトの成否を握るのがプロジェクトマネジメントであり、その成功にコミットするために、ただ計画を立てるだけでなく、施策実行にまで寄り添う実行支援(PMO)を専門としているのが私たちマネジメントソリューションズです。そんな当社が掲げるインターンシップのテーマは「自分のキャリアを考える」こと。2日間かけて、自分自身のこれまでとこれからを徹底的に考え抜く自己分析プログラムを予定しています。

なぜPMOを手掛ける会社が、キャリアを題材にしたインターンシップをするのかと疑問に感じる方もいるかもしれません。前提として、現状の課題を乗り越えた先の「こうなりたい」という未来に向かって、道なきところに道を切り拓いていく、そのプロセスこそがマネジメントの本質です。その意味で、マネジメントというものは常に未来志向でなくてはならないと私たちは考えます。

一方で、キャリアはどうでしょうか。将来の理想像やビジョンを、仕事を通じて実現していく中で、同じ環境やポジションを選ぶこともあれば、違う選択をする道もあります。そこに正解はありません。自分のキャリアを考えるのもまた未来志向のものであり、キャリアとマネジメントの本質はよく似ています。今回のインターンシップのテーマは自身のキャリア設計ですが、そのプロセスを通じて、私たちがメインビジネスであるPMOというものに対してどのように向き合っているのかという姿勢を肌で感じていただけるはずです。

セルフマネジメントとも言える自己キャリアの設計に必要なのは、将来の夢です。いつか地元に戻ってビジネスで一旗挙げたい、将来的に自分の専攻分野を活かせる仕事をしたいなど、内容はどんなことでもいいのです。必ずしも明確でなくてもいい。ただし、恥ずかしがらずに口にしてください。なぜならば、将来像こそが自律的なキャリアを築く軸となり、物事を自分事として捉える当事者意識の醸成にもつながるから。同時にそれは、顧客のプロジェクト成功にコミットするコンサルタントにとって必須の素養でもあります。

専門的で多様な社員がキャリア設計に寄り添う

自分自身の生き様を多角的に振り返り、将来を考え抜くことは、課題解決型のインターンシップとは異なる労苦を伴うかもしれませんが、それを支えるのが私たちの役目です。採用担当としての目線と、これまで数万人のキャリアを後押ししてきた知見の両方を持つ私たちがアドバイスをします。

さらに、プログラムを通じて接点を持つ社員は、新卒入社はもちろん、元システムエンジニアから元大手コンサルティングファーム出身者まで、実に多彩。コンサルタントに興味をお持ちの方も、現在そこまで強い関心はないという方も、自身の今後を考える上で貴重な経験になることをお約束します。

  • type就活
    公式アプリはこちら
  • Google Play で手に入れようAppStoreで入手

行きたいイベントやセミナーに
簡単にエントリー

type就活エージェントを利用する
  • type就活とは
  • よくあるご質問

就活関連サービス

  • type就活エージェント
  • 東京就活キャンプ

お知らせ