2019/10/25 更新 20代15人、就職の決め手

【アビームコンサルティング】自分の理想とするビジネスパーソン像を明確化し“最短距離”で実現できる環境を見極めて

  • アビームコンサルティング
  • ビジネス
  • 企業研究
  • 自己分析
  • 若手

“自分にベスト”な1社を見極めるには?
20代15人、就職の決め手
「自分に合う会社」って一体どうすれば見つかるんだろう? その答えを探るべく、この特集では、トップカンパニーでイキイキと働く先輩たちに、就職先選びで重視したことを聞いてみた。自分に最も合った会社とは何か、先輩たちの実体験を通して、“ベストな1社”を選ぶためのヒントを教えてもらおう。

アビームコンサルティング

P&T Digitalビジネスユニット
IESセクター コンサルタント
笠原 あかね氏
外資系企業で活躍していた両親の影響を受け、明治大学国際日本学部へと進学し日本と世界のつながりについて研究。学生時代にアメリカ合衆国フロリダ州への留学を経験した後に、さらなるグローバル人材への成長を目指し2017年4月アビームコンサルティングに入社

就職活動開始当初は業界を絞らずに、商社、メディア関連、デジタルマーケティングなど、さまざまな業界の説明会に足を運んでいました。就職活動を進める中で軸が定まったのは、理想の将来像を考えた時。どんな大人になりたいかと考えて思い浮かんだのは海外で働いている両親の姿でした。両親のように、早く自分も海外で活躍したいと思い、成長スピードと20代からグローバルな環境で働けることを重視するようになりました。その中で出会ったのが、総合系のグローバルコンサルティングファームであるアビームコンサルティング(以下、アビーム)。日本本社のコンサルティングファームだからこそ海外で活躍する機会も多く、選考中に会った社員の高い成長意欲や若手にもチャンスを与える風土に魅力を感じ、入社を決めました。

熱望していた海外勤務は入社半年で現実のものとなった



実際に入社してみないことには分からないと覚悟していましたが、私の就職活動の軸が間違っていなかったと実感する機会は入社後すぐに訪れました。新人研修を終えて初めて参画したプロジェクトは、ミャンマーで立ち上がった日本の大手通信企業と大手商社、現地の国営通信事業者との共同プロジェクト。ミャンマーは長期にわたる軍事政権の影響を取り戻すべく、国をあげてインフラの整備に取り組んでおり、2013年にはわずか13%だった携帯電話普及率は16年には108%まで急速に普及。プリペイド式のSIMカードが一般的であるミャンマーにおいて、サービスの品質をさらに向上させ、品質管理のノウハウを現地に展開できるかどうかが、競争の激しさが増すミャンマー通信業界でクライアントの今後のビジネスを左右するという状況でした。私が想像していたよりも早く、ミャンマーでのグローバルプロジェクトに抜てきされ、責任の大きな仕事に不安もありましたが、同時に「このチャンスを生かしたい」と奮い立ったことを覚えています。
参画当初のミャンマー現地チームは品質管理に関するリテラシーが低く、トラブルが発生してもユーザー対応のみにとどまっており、品質の根本的な改善に取り組めていない状況でした。日本人とは全く異なる価値観を持つ現地スタッフに、新たな価値観を定着させることは容易ではありません。しかし、何としても安定的に品質を担保するための糸口を見つけようと、私は過去の障害を徹底的に分析。すると、販促のために月に1回のペースで企画されていたポイント還元やキャッシュバックといったキャンペーンをリリースした際にシステムトラブルが多発しているということに気が付きました。これまで行われていなかった「トラブルを未然に防ぐこと」こそが真の品質向上につながると考えた私は、資料を作成し、クライアントに直接提案。結果、新キャンペーンの企画プロジェクトに品質管理チームも参加できることになりました。
その後、実際に携わることになったプロジェクトでは、営業やシステム開発チームに事前に起こり得るトラブルの可能性とその原因を指摘。各部署と連携して事前に対策を行うことで、システムによるトラブル発生率を下げることに成功。プロジェクトにおけるリスク回避の必要性をミャンマーのメンバーに根付かせることができました。
現在は帰国し、日本企業の海外進出をサポートしています。今振り返っても、1年目から海外現地でクライアントの経営層を巻き込み、その国のインフラサービスのあり方を変えるという経験ができたのは、年次に関係なく成長のチャンスを与えるアビームという環境のおかげだと感じています。この経験を通して、将来海外で活躍するための素地を養うことができました。
学生の皆さんも、ぜひ一時の感情や流行に流されるのではなく、自分が数年後どんなビジネスパーソンになっていたいのかを真剣に考えてみてください。その理想像に最短距離でたどり着ける環境こそが、あなたが全力で打ち込める仕事に出会え、成長できる会社だと思います。

この会社を選んだ決め手

社員や業務内容など多様性に富んだ環境で働ける

メーカーや金融などさまざまな業界の大手企業を主要クライアントに持つアビームだからこそ、求められる業界、業務知識に限りはありません。実際に活躍している社員も多様なバックグラウンドを持っており、常に刺激を受けながら働けるからこそ、成長のためにベストな環境だと感じました

チャンスを与えられることで短期間で圧倒的に成長できる

チャレンジ精神に溢れる社員が在籍するアビームには実力主義の社風があります。若手のうちから裁量が与えられ、壁にぶつかり乗り越えることで短期間かつ圧倒的な成長を実現することができます。いち早く理想の自分へ近づきたいと考えていた私は、迷わずこの環境で働くことを選びました

年次に関係なくグローバルに活躍できる機会を与えてくれる

海外を舞台に活躍できる人材へと成長することが目標だった私にとって、年次や性別に関わらず、若手からグローバルに働き、経験を積むことができる環境はまさに理想そのものでした。実際、アビームにおいて、私のように入社直後から海外での勤務を経験することは珍しいことではありません

合わせて読みたいこの企業の記事

  • type就活
    公式アプリはこちら
  • Google Play で手に入れようAppStoreで入手

行きたいイベントやセミナーに
簡単にエントリー

type就活エージェントを利用する
  • type就活とは
  • よくあるご質問

就活関連サービス

  • type就活エージェント
  • 東京就活キャンプ

お知らせ