2017/11/10 更新 ワークスタイル編

【クニエ】深い専門性と限りない情熱で、経営課題を改革する変革者へ

  • クニエ
  • 人事

コンサルティングファーム 3つの「戦略」シフト
【ワークスタイル編】

目まぐるしく変わるビジネス環境を背景に、クライアント企業の経営変革を担うコンサルティングファーム各社のビジネス領域も拡大しつつある。そんな中、若手コンサルタントが携わる仕事内容は、今どのように変化しているのだろうか? 各社の人事に、若手が手掛ける主な案件や育成サポートについてインタビューした。

クニエ

NTTデータの戦略的コンサルティングファームとして、国の発展を支えてきたクニエ。企業の競争力の源泉となるコア業務に対して実行支援型の業務コンサルティングを行う

人事担当部長
宇佐美 博氏

うさみ・ひろし/外資系企業の人 事担当として約20年間にわたり 人事業務全般に携わった後、 2015年に入社。現在は新卒採用 をはじめ人事全般の業務を手掛けている


深い専門性と限りない情熱で、経営課題を改革する変革者へ


Q.コンサルタントたちの仕事内容は?

 近年では日本企業のグローバル化やアジア・新興国の成長に伴い、私たちが築きあげてきた、日本がグローバル化する過程で取り込んだ日本式コンサルティングのニーズが急増しています。

 当社は日本がヘッドクオーターのため、国外のプロジェクトでもコンサルタントが自ら海外へ赴き、日本企業のみならず海外企業のグローバル案件を多数手掛け、海外で活躍できるチャンスに恵まれています。事実、全体の65%以上が海外案件です。

 国内外ともに複雑化する経営課題を改革へと導くには、クライアント以上に業務に根差した高い専門性を身に付けているだけでなく、熱意と貢献心を持って仕事に取り組めるかが重視されます。各サービス領域ごとに専門チームで取り組み、成果に対して熱意と貢献心を持つコンサルタント集団。それがクニエです。

Q.コンサルタントたちの育成サポートは?

 クニエの新人研修の特徴は「スピードよりも質を重視」。専門性の高いコンサルタントとして、一人ひとりの特性に合わせて成長できる環境をご用意しています。入社から1年かけてじっくりと新入社員研修を行います。

 研修の前半は、フレームワークやクライアント業務の理解を深めるための座学とグループワークを身に付くまで繰り返し実践します。その集大成として、夏に海外研修を実施。2、3名のチームに分かれ、クニエの海外拠点に赴きクライアントへ経営課題のヒアリングをするという実践的なものです。

 研修の後半は、8カ月のOJTにより、先輩社員が手掛けている国内外のプロジェクト3つに参画します。さまざまなチームでの仕事を経験し、2年目からのキャリアの礎を築いていきます。

 ここ3年入社した新卒社員は全員が希望のチームに配属が決定しています。その秘密は、新卒社員一人ひとりを、育成専任のコンサルタント経験のあるカウンセラーが全面的にサポートしているからです。2014年以降の新卒社員の退職はゼロ。高い定着率が、教育やサポートの手厚さの証です。

Q.どんな志向・人柄の社員が多い?

 自己成長だけでなく、社会に貢献したいという方が多く在籍しています。クニエのコンサルティングは一過性の改善ではなく、抜本的な業務改革。どれだけ施策を講じようとも、プロジェクト終了後に業務の現場に根付いていなければ意味がありません。

 時には製造拠点である工場にも足を運び、現場の方から業務上の課題をヒアリングすることも多々あります。そこで対等に会話ができる卓越した専門知識、そして現場までをも巻き込める情熱が、クニエでは不可欠です。

 数あるファームの中でクニエを選んでいただける方には、専門性と熱意を武器に、時にはクライアントとコンサルタントという垣根を越え、一緒に戦う仲間として業務改革に臨める場を提供していきます。


入社後は、ロジカルシンキングのトレーニングやファイナンスなどの知識研修など、コンサルタントとして活躍するために必要なスキルを一から学ぶことができます

type就活 2018年度向け

行きたいイベントやセミナーに
簡単にエントリー

type就活エージェントを利用する
  • type就活とは
  • よくあるご質問

就活関連サービス

  • type就活エージェント
  • 東京就活キャンプ

お知らせ

  • インターン募集
  • イベントレポート
  • 就活体験談
  • 就活コラム